雑記帳

すびばせん

このブログ、埋もれてましたね。
スマホで探すの大変でした。

両親と姑の介護と仕事と家事で超現実を毎日突き付けられておりまして、いっそのこと介護のブログにしようかと思ってもいるのですが、いい加減な気持ちでは書けない内容なのでやめました。

さて早いものでもう6月、毎年7月にある天狗連小市民寄席を控えて稽古に励む今日この頃です。

今年の寄席は7月1日、2日です。
f0030429_00341551.jpg


今年のチケットのおまけは風呂敷です。

落語の他に、大神楽、漫才、コント、踊りに歌謡ショーとお楽しみが盛りだくさんです。

どうぞ騙されたと思ってお越しください。
[PR]
# by moonislandn | 2017-06-06 00:23 | 落語 | Comments(0)

名人寄席お疲れ様でした

昨日の日曜日、第三回天狗連名人寄席が開催されました。
今年も昼夜二部構成で、目玉としては夜の部が地元ネタの創作落語でした。
すべてさん太さんのオリジナル作品です。
グラフィックデザイナーの虚生さんの発案で、会場のスクリーンに地元の名産品やイベントを映し出し、地元の音楽を出囃子がわりに流し、地域色の濃い落語会となりました。
寒波の影響で雪が積もり、お客様の来場が危ぶまれましたが、昼も夜もほぼ満席で大盛況でした。
ロビーでグッズを売っていた私でしたが、モニターテレビで中の様子が見られ、昼も夜もお客様の大爆笑を聞いて安心しました。


打ち上げの席でメンバー一人一人が挨拶をするときに私は気持ち良く酔っぱらっておりまして、何を言ったのか、内容の無いことを言ったように思います。

一夜明けて、冷静に省みると、手前味噌ですが、とても素晴らしい落語会でしたよね。
決してチームワークが良さそうに見えない我々天狗連なんですが、このようなビッグイベントの時にはそれぞれがきっちり仕事しますよね。

チケット売りから会場造りからお客様の誘導から落語を演じるメンバーみんなで力を合わせずして028.gif、だけど個々が真面目に、決して手を抜かずに仕事するから毎回成功するのかしら。

本当に天狗連て不思議な団体です。

酔った勢いでも言えない言葉、メンバーとお手伝いに関わってくださった皆々様に敬意を払い、「みんな素敵053.gif」とここで言っちゃいます。

皆さんお疲れ様でした。
[PR]
# by moonislandn | 2017-01-16 21:44 | 落語 | Comments(0)

とあるスマホ売り場で

スマホは持っているけど、使いこなせていない人です。
メール、ライン、ネットに繋げて調べ物以外ほとんど使っていません。

それで月額1万近く払うのってかなりの無駄です。

最近話題の月額お安いスマホに変えようかしら?

孫様と一緒に家電売り場に行ったついでにスマホ売り場に行ってみました。
店員さんは皆忙しそうで、声かけても、後で伺いますと言ったきり存在を忘れ去られてしまっていた。

そんな時三太郎のコマーシャルやってる会社の店員さんが声かけてくれた。

お安いスマホの説明を丁寧にしてくれたけど、自分の持ってるスマホが違う会社だから少し考えますねと言ってその場を離れました。

私は性格的にノーと言えないタイプなので、ずっと説明聞いてたら情にほだされてなんでも契約してしまう人なのです。

しばらく家電売り場を放浪して、孫様から「スマホの更新時期を知ってる?」って言われて、確認しようと売り場に戻るとさっきのの店員さんと鉢合わせになり、お互いが「更新時期を調べましょう」と言い合いました。

きゃーっ、以心伝心!

カウンターに通されて調べてもらうと、なんと1月20日が更新時期であった。

あと二週間!
これは替え時ですね。
では現在の使用状況を調べますね。

その店員さんはお笑いの芸人さんのコントをやる、やや2枚目の人に似ていた。(悪いね、名前が思い出せないのよ)

「なんと、素晴らしいことに!」

その店員さんは絶句した。
絶句するほど
私は無駄金を現在払っているようです。

その人がお笑いの人に見えてしまったので、それから先は私と彼でコントをしている錯覚に陥り、なぜか楽しくなってしまった。

彼がイチイチ突っ込むので、私はスマホの、無駄遣いをボケるばかり。

それくらい私は何も知らないでスマホを持っていたのです。
隣で孫様も「もったいない」と、呆れるばかり。

その会社に移行することを強要されることなく、
とにかく安いスマホにしても何も不便はないでしょうと説明されて、はい、よく考えて来ますとその日は帰りました。

もうすぐスマホ替える予定です。

メアド変わるかもしれないけど、ほとんどラインだから大丈夫よね。

孫様に色々教えてもらって勉強します。

[PR]
# by moonislandn | 2017-01-03 16:07 | 雑記帳 | Comments(0)

余興の稽古はここだね。

コントの余興の稽古には、カラオケルームがよろしいですよ!

大きな声で騒いでも誰も文句言わないですもの。

で、天狗連の忘年会当日、開始時刻の1時間前に駅前のカラオケ屋さんに集まって、我々4人合コンコントのメンバーは稽古をしました。

私はカラオケが大の苦手なので、率先してカラオケに行くタイプではありません。
耳鼻科の先生の南朝さんも行かない雰囲気だわ。
ふりかけさんはどうかしら?あまりお付き合いが長くないのでその辺はわかりません。

みるくちゃんは・・・絶対に行ってるよね。
だって歌うまいもの。高校の時に演劇部だったから発声はできてるし、物おじしないし。


そんなことを考えながらカラオケ屋さんの1階のところでメンバーが来るのを待っていました。
南朝さんがやってきて、入り口の待合みたいなところで二人きりになりました。

いやん、なんか密会してるみたいじゃん。カラオケルームで妙齢の紳士淑女?の密会。
雰囲気は薄暗いし、目指すは密室の個室だし・・・狭い田舎町の駅前・・・私はともかく、社会的立場の大きな先生が人目に付いたら大変よ!!
早く誰か来てよね。

カラオケルームはその時間帯は1時間おひとり様600円でソフトドリンク飲み放題。
うっそーーー!!普段利用していないからすべてが新鮮で驚きよ。てなことを南朝さんと世間話ししてたら・・・

次に来たみるくちゃんも「最近はカラオケ来てないからドキドキするーーー」ってなこと言ってた。
なんか赤で統一されたお部屋の薄暗い雰囲気が淫靡な感じで、053.gifホテルみたいねと、みんな大興奮。
遅れてきたふりかけさんを交えて4人で狭いお部屋に入って、それぞれソフトドリンクをセルフでグラスに注ぎながら(ファミレスのフリードリンクみたいなのね)わーわーきゃーきゃーその道中のにぎやかなこと!!

カラオケのマイクは誰も持たずに、みんなで台本を読み合わせしました。

小市民でやった合コンコントは、若いOLが合コンに出かけたら、そこに現れたのはジジイだったという設定でした。さん太さんの考えた年寄りと若い女子のちぐはぐなやりとりのコントの台本を爺さんたちの遺産目当ての「後妻業の女シリーズ」の合コンに変えたのは我々出演者の成行きでした。

その後、全員死んでしまったと思ったジジイのうち南爺だけは生き残り、実は南爺はとてつもない大金持ちだったという設定で、ふつーーにやったら南爺の自慢ばかりなネタだったので
「下ネタいれましょうか?」と言ったのは、何を隠そうこの私。

でも南朝さんも「だったらこことここに下ネタを」とすんなり変更したところを見ると、絶対に下ネタバージョンを考えていたに違いない。

真面目な先生ほど下ネタはお好きです。

まぁ下ネタ担当はみるくちゃんなので、私は普通にOLやってりゃいいやと思ったら、最後の最後にちょっとだけ下ネタありました。
カラオケルームで絶叫する下ネタのセリフ。

もう客観的に見たらおかしくてたまりません。

みんなウーロン茶やコーラだけでテンション上がりまくって大笑いしながらお稽古しました。

た、楽しかった。
ね、ね、記念に写真撮ろう!!
こんなところになかなか来ないもんね。

「すみません、私たちは中国人です。日本のカラオケ初めて来ました。記念に写真撮ってください。」


と、店員さんにスマホを渡したのは南朝さんでした。

「ニーハオ」とばかりにみんなで思いっきり笑顔になって記念写真を撮りました。

そこで異常に盛り上がってしまったので、忘年会に行くまでに燃え尽きた我々4人組でした。
[PR]
# by moonislandn | 2016-12-20 21:38 | 落語 | Comments(0)

眠い

ブログを書きかけては眠くてダウンしてしまうこの頃、
忘年会余興のお稽古を書いて保存したのに、それがどこにあるのかわからなくて、やはり今夜も眠い。


本日は天狗連の納会がありました。
1月15日にある新春寄席の話をしながら、話題はどんどん脇へそれて、ウダウダのままお開きとなりました。

また明日、頑張る💪


[PR]
# by moonislandn | 2016-12-20 00:35 | Comments(0)

天狗連忘年会

それは「忘年会」という余興大会

大昔は、旅館で泊まりでやってた頃は、それはかなりハチャメチャな余興で、自分が楽しむための自己満芸だったけど、プロフェッショナルなお笑い作家のさん太さんの出現で、その場にいる人たちを確実に笑わせる芸を見せるようになってから、猫も杓子もダラけた余興をしなくなり、さん太さん、南朝さん、紫蝶さんたち頭の切れるメンバーの計算されたネタ合戦となりました。

そんな中で三代さんの完成度のメチヤ低い腹話術は、毎回前座扱いで、メンバーに突っ込みを入れられるためのグダグダ芸でして、それはそれでご愛嬌😀

今年は参加者が3組

さん太さん、南朝さん、そして初顔合わせの和音&ロックのミュージカル?!

さん太さんの漫談は完璧で皆んな大笑い✌️️

そして次は南朝さんなんだけど、今回は小市民寄席の合コンコントのその後という設定で若いOL役のみるく、ふりかけ、呈茶(私)が参加しました。
南朝さんから台本が送られてきて、結構長いセリフだったので4人で読み合わせを兼ねた稽古が必要だろうと忘年会開始の1時間前に集まって稽古をしました。

それはそれは楽しい稽古で、その模様は後日お知らせします(引っ張るねー)

私は親知らずを抜いた痛みを忘れて余興に参加しました。
そこそこ笑っていただけてよかったわ。

さてさて、今年のトリは女優の和音さんと歌って踊れるスターのロックさん、もちろん女役🙍
こゆーい二人のな、なんとミュージカル仕立てのコントでした。
懐メロに合わせて歌って踊って、しかもしかも助っ人に天狗連一踊れない初音さんを加えて、本当に斬新なミュージカルを見せてくれました。

言葉では言い表せないのがもどかしいですが、ウケたわー。
流石、タレント学校の講師和音さんです。

さん太さんも南朝さんもきっと悔しがっていることでしょう。
そして今回は不参加だった紫蝶さんも来年のネタを考えていることでしょう。

自分が一番❤️の天狗連ですから、来年はと言うか、次回新春寄席の打ち上げ用にネタを考えていると思います。

f0030429_21193147.jpg



[PR]
# by moonislandn | 2016-12-11 20:47 | Comments(0)

天狗連忘年会の前夜災・・・難

今年の天狗連の忘年会は先日の日曜日でした。

いやーーー今年も盛り上がりましたよーーー。
で、その話題はまた後日にして、(もったいぶるよ)
なんでか私は忘年会前日に親知らずの歯を抜いたのです。

なんで飲み会前日に抜くか?アホか!と突っ込まれているのは承知です。

だって忘年会の数日前から今までおとなしくしていた親知らずがうずき始めたんだもの。
単純思考の私は、とっさに「ヤバイ、これ以上ガマンしていて当日痛くなったらどうしよう。
そして歯医者に『なんでこんなに腫れるまで放っておくの?』と呆れられたらどうしよう・・・」と妄想したのです。

これはとにかくひどくならないうちに抜かねばならぬ。

そして歯医者に電話して、「あのーー親知らず抜いた翌日はお酒飲めますか?」って聞いたもん。

歯医者さんは「当日はだめだけど、翌日ならいいですよ」って言ったのだ。

ということで、忘年会を有意義に過ごすために前日に親知らずを抜いた。
まっすぐ生えているから急いで抜かなくても良いと言われてたので大事に大事にとっておいた親知らずを意を決して抜くお願いをした。

最近親知らずがうずくのは疲れがたまっているせいでしょうと歯医者さんはおっしゃいました。
そっかー最近身内の葬儀を出して慣れないことだらけで確かにものすごく疲れていたのです。

「先生、親知らずってすぐに抜けますか?」
「大丈夫、すぐ抜けるから」

逃げ腰の私を逃してなるものかと先生は超軽々しくおっしゃいました。

その言葉を信じてまな板の上の鯉となった私は、数分後に後悔の念に駆られ、「助けてくれーーー
やだやだやだーーー。」と心の中で泣き叫んだのでした。

だって男の先生が「ふん!ふんっ!」とマスク越しに鼻息を荒くして引っ張っているのに、全く抜ける感じせず。
麻酔打ってるからわからないにしろ、先生の力む声が聞こえるし、もう一方の手で顔面をぎゅーぎゅー押さえつけられてるし・・・

「ず・頭蓋骨割れる・・・」という恐怖におののくほど顔に負荷がかかっております。

「骨がじゃましてるから骨削ります」

  ガリガリガリーーー

「お口の中の突貫工事やーーー」彦摩呂か!(これは恐怖を消すための心の声)

その後もフンフンと力む先生、なんか麻酔切れかかってない?歯茎が痛い・・・
「痛い痛い」

「麻酔塗りますね。」

「フン!フンッ!」

長かった・・・とても長くて気を失いかけたころ、親知らずは抜けたらしいけど。
いつ抜けたのかは私にはわからず、
「お口ゆすいでくださいね」と助手の女性に言われた時には先生の姿はなかった。

「ちゃんと抜けて処置もきちんとできましたから大丈夫ですよーーー」ってフォローしてたけど
嘘だね。

ど痛かったからね。すっごい時間かかってたからね。血もいっぱい出たし!

肉体的な苦痛と精神的なダメージと恐怖で、ぐったり疲れて、家に帰って速攻寝込みました。

翌日は忘年会・・・何が何でも出かけなければ・・・
こんなトシ取ってから抜かなきゃよかった・・・
そうなのよ。後悔は先には立たないのね。
[PR]
# by moonislandn | 2016-12-06 22:39 | Comments(0)

お久しぶり

ブログを書くのが超お久しぶりですが、それより何より超久しぶりにカメラで撮影をしました。

写真関係の仕事はしていますが、カメラマンの撮影の手伝いや写真の編集が私の仕事なので、撮影はしないと言うか、長い事カメラに触った事なかったのでした。

そんな私が知人の息子さんの結婚式に写真を撮って欲しいと頼まれました。
式場のカメラマンに頼んでアルバムを依頼すると10万以上は費用がかかるらしい。

きっとそれなりの立派なぶ厚いアルバムだと思う。
データもくれると思う。

結婚式場には専属以外のプロのカメラマンは入れません。来賓ならオッケーと言う暗黙の了解があり、最初はうちのボスが撮影と言う依頼だったけど、体調不良でお断りしたら、私でいいと言う。

とにかく写真をたくさん撮ってくれれば良いと言う。
親しいわたしが来てくれたら嬉しいとおだてられ、何度もお断りしたのに押し切られました。

プロと素人の違いって、写真が綺麗キタナいの目に見える差じゃなくて、ハートに訴えるものがある、人を感動させるものがあるってとこにあるんですけど、知人はそんな事は御構いなしの人でした。

ま、記録写真でいいんだね。と、私も受けた。

しかし、日にちが近づくに従って、段々と怖くなって来た。普段カメラを触ってない私が、一生に一度の晴れ舞台を、もし失敗したらどうしよう。

それから付け焼き刃の写真教室が始まった。
ボスにデジカメの使い方を必死で習った。
デジカメだから、確認はその場でできる。
ピントはカメラが賢いから合わせてくれる。
カメラマンがどんなアングルで被写体を撮るのかはアルバム編集しているからなんとなく頭ではわかる。

教わったことを守れば、大きな失敗はないはず。

そうだ、まずカメラマンに見えなきゃいけない!
みすぼらしいおばさんがカメラ持ってウロウロしてたらカッコ悪い。

カメラマン、そーだスーツ買わなきゃ。
中身がない分外見だけでも決めなきゃ!と、ファッションセンターじゃない、ちゃんとしたブランドのパンツスーツを買った。
髪型も後ろでキリッとひっつめた。


そして結婚式に前夜はほとんど眠れず朝から食事がのどを通らない状態でデジカメ二台を首にぶら下げてホテルに入りました。

友人が写真を撮ると言う設定だったのに、カメラマンの友人と言う設定にすり替わっていて、ホテルの係りの人からカメラマンさんはこちらへどうぞと呼ばれて、撮影ポイントを数々言い渡され、ブーケトスでは脚立に乗って撮るように言い渡された。

わたしはシロウトですからと言ってるのに。
いえいえ、立派なカメラマンさんに見えますよと、ご冗談をとばかりに笑われた。

しまった!外見決めすぎ?

とにかく、やるしかない!
そう、フィルムカメラの時代には一眼レフをおもちゃのように使って面白がって写真を撮っていたときがあったからね。モデル撮影会に参加したこともあったからね。

ボスからはとにかくたくさん撮ってこいと言われたので、ガンガン撮った。お客様に声も掛け、私なりに盛り上げた。

とても長い半日が過ぎ、仕事場に帰りボスにデータを渡した。
勿論褒められはしなかったけど、数はたくさん撮ったと言われた。
そしてあっと言うまにボツ写真は捨てられて、アルバムに使えそうな写真をパソコンで見せてもらった。

とにかく、ブレ写真がなくてホッとした。
性能の良いデジカメ様に感謝です。
明るさや色は編集できますからね。

f0030429_00521972.jpg
f0030429_00524641.jpg
久々に緊張したし、気を遣ったし、ノーと言えないじぶんが情けなかったけど、久しぶりにカメラを手にして、最新の技術に感動し、被写体を覗くドキドキを感じてほんの少しだけ嬉しかった。

へへへ、またカメラ触ってみよ。

[PR]
# by moonislandn | 2016-11-20 23:47 | Comments(2)

幸せになるんだよ

週に一回、猫シェルター(保護された野良ネコちゃんたちが里親を見つけるまでいる場所)の餌やりとおそうじをボランティアでしています。

先日、おそうじをしていると、シェルターのリーダーでもある天狗連の初音さんとシェルターの大家さんの娘さんという女性がやってきました。

どうやら猫好きなお嬢さんが、シェルターの猫をもらってくれるようでした。

シェルターの中でも人懐っこい猫ちゃんをお勧めしていると・・・「私、シナモンちゃんがかわいくて」とその娘さんは言いました。
シナモンちゃんとは、茶系の長毛の猫で、現在パッと見、いいとこの猫ちゃんなんだけど、
捕獲されてやってきた当時はものすごく怖いシャーシャー猫でした。
初音さんは「人に飼われていた様子だけど、捨てられてひどい目にあって人間不信なんだよ」と言っていた。
長毛の毛はボサボサでツヤもなく、目は鋭くて、とにかく人間不信でシャーシャー威嚇してかみつきそうな猫でした。
私もエサをやるときにかまれそうになってビビったことありました。

でも時間が経つとシナモンは徐々に慣れてきて、おとなしくなり、体にさわってもおこらなくなりました。最近ではナデナデするとゴロゴロ喉を鳴らしてうっとりするようになりました。

娘さんは「昔飼ってた猫ににているから」とシナモンに一目ぼれしたようでした。

子猫はすぐに貰い手がつくけど、シナモンみたいに大人の猫に貰い手が付くのは珍しいことです。
で、シナモンはエイズなのでそんなに長生きしないかもしれないし・・・
エイズ仲間のおすもうさんのように太った雄猫「ボス」と仲良しで、ボスと別れるのは寂しいね・・・って話していたら「じゃぁボスももらいます」とおっしゃった。

「猫一匹も二匹も同じだもの」と、猫マニアが言ってることを、その娘さんもおっしゃった。

なんでも家にはいつも猫がいたけど、結婚してしばらく猫のいない生活をしていたけど、どうにもさみしくてご主人を説得して猫を飼うことにしたそうです。
大人の猫でいいですとおっしゃる娘さんは、本当に猫好きでやさしそうな女性でした。

シェルターの主でもあるボスと猫一倍凶暴だったシナモンをもらってくれるなんて・・・
めっちゃ寂しいけれど、猫は絶対に幸せになるでしょう。


おめでとうボスとシナモン!

二匹の写真載せます・・・
こんな時がくるとは思わなかったから二匹ともいい写真がなくて・・・ごめん。
f0030429_23195879.jpg


f0030429_23174773.jpg

[PR]
# by moonislandn | 2016-10-07 23:17 | 雑記帳 | Comments(0)

猫4匹

我が家に4匹目の猫が来ました003.gif
と、聞いたらたいていの人は引くかな?

猫好きの知り合いは「一桁のうちは大丈夫だよ」と言う。なので時折我が家に猫が増えるシミュレーションをしてみるけど、自分の部屋だけではもう手一杯だわ。

ところが我が家に猫が来た。
と言っても間借り人。ホームステイ?
ご近所さんが旅行に行ってる間預かりました。
その猫は我が家で一時預かりしていた白い子猫ちゃんだ。あんまり可愛いのでうちの猫にしようと思っていた時にご近所さんにもらわれていった、縁のあるようでない猫ちゃんでした。
まあ、お陰様で我が家には真っ黒の痩せ猫ウッキーがやってきたのだけれど。

白い可愛い子猫はもらわれた先でフェルトと名付けられました。白いフワフワだからだね。そして丸々と育っていた。

うちの猫はオランウータンに似てるからウッキー、相変わらずやせっぽち。
なんか差があるんだよなー。

三日間預かりました。
うちの猫3匹に警戒しまくられ、フェルトはゲージの隅で小さくなっていた。緊張してるからご飯も食べなくて、大変困りましたが、徐々に慣れて3日目にはウッキーとじゃれ合うようになりました。年が近いから打ち解けるのも早かった。
f0030429_01425123.jpeg

よその家の猫を預かるのは、責任重大ですな。
3日目にしてなんとか楽しそうな雰囲気になってくれたけど正直私は疲れました。

4匹目の猫は、取り敢えずはないな009.gif

[PR]
# by moonislandn | 2016-09-20 01:06 | Comments(0)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧