「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

マスター三回忌

天狗連の溜まり場だったトムのマスターが亡くなってもう3年経ちました。
カントリーパブのマスターだったから、マスターを偲んで某ライヴ会場でコンサートライヴがありました。

マスターの友人のお寺の和尚さんがギターを弾きながら歌ったり、マスターと同じ年代の、還暦はとうに超えてる方たちのバンドの皆さんがカントリーを演奏したり、そのバンドをバックにマスターの娘さんがなつかしい歌謡曲を歌いました。

マスターには娘さんの他に自閉症の息子さんがいて、マスターが闘病生活をしている時にとても心配していたけど、良いグループホームが見つかって息子さんを預けることが出来たから安心したよと言ってることを思い出しました。

会場には。その息子さんもいてバンドの演奏をバックにお気に入りの歌を歌いました。バンドのメンバーとは仲良しみたいで、とても慣れた雰囲気で私たちに歌を聞かせてくれました。
グループホームはとても良いところらしく、そこで仕事をして得た収入で生活をして、時々カラオケでお気に入りの歌を歌っているんですよ、と、姉の娘ちゃんはMCで語ってくれました。

マスターの遺影写真の前で歌う娘ちゃんと息子さん、マスターも安心して嬉しそうに微笑んでいました。

最近は世間を震撼させた事件があり、とても憤りを感じていました。でもこんなにも素敵な歌を聞かせてくれたライヴのおかげで心が救われた気持ちでした。
みんな笑顔でした。
[PR]

# by moonislandn | 2016-08-01 00:07 | Comments(0)  

うちのチビクロ

我が家にやって来た3匹目の猫は、税務署のビルの近くで保護された痩せた黒い仔猫でした。
来た当初は威嚇しまくりで、ご飯も食べずにゲージの隅っこで身を潜めていましたが、2日目くらいから少しづつご飯を食べるようになり、触っても怒らなくなり、ゲージから出て部屋の散策をするように。徐々に環境に馴染んで来ました。
我が家の先住猫2匹は、やはり最初は怒りをあらわにしていましたが、渋々受け入れています。

久しぶりの仔猫。ちっこいなー、ご飯をよく食べる。
そしてよく走る。常に猛ダッシュして大きい猫を追いかけてジャレついている。
のんびりしたい大きい猫はかなり迷惑そうだ。
だから時々大きい猫の見方をして「こらっ!お姉さん猫をいじめないで!」と、仔猫を叱り頭をコツンと叩く。
しかし仔猫は訳がわからず再び走り、お姉さん猫にタックルしてバリバリして猫パンチを浴びせています。
それでも足りないのか私にも飛びついてバリバリemoticon-0101-sadsmile.gif
おかげで手も足も猫のひっかき傷だらけ。

そうなんだ、仔猫って可愛いけど手がかかる。
人間と一緒ですね。

名前は黒猫だから「魔女の宅急便」のキキちゃんでいいや、と安易につけたけど、毎日顔を見ているうちにオランウータンに似ていることに気づき、自然とウッキッキーと呼びかけるようになりました。
f0030429_11465349.jpeg
小さいうちにお風呂に慣れさせようとしてお湯につけたらさほど嫌がらずに大人しくお湯に浸かっておりました。
f0030429_11471941.jpeg
そしてウッキッキーは今日も元気です。
f0030429_11483564.jpeg

[PR]

# by moonislandn | 2016-07-24 11:15 | Comments(0)  

それは、反省会と言う名の

小市民寄席から約三週間が過ぎて、そろそろ仲間が恋しくなった頃に「反省会」と言う名の集まりがあり、最終的にそれぞれが手売りしたチケット代金やら経費の精算をします。
しかし、それ以外にみんなで寄席のDVDを鑑賞して「受けてるじゃん」とか、「この間は最高だな」とか、芸の自画自賛をするのが、実はメインイベントだったりします。
だって我々は天狗連なんですぞ!

団体種目のコントと総踊りをワイワイ言いながら見ました。
コントは要所要所で笑いがあり、作家のさん太さんの才能に感動する間もなく、俺ウマイじゃんなんて満足してましたよね。
どこが反省会だっつーのemoticon-0122-itwasntme.gif

そして会が終盤に差し掛かったところで、お客様から不満の声がなかったか、意見の交換会がありました。

毎回聞こえてくるのは、座席指定にしてほしいと言うご意見です。
2時からの公演なのに11時に並んで整理券をもらうのは、シンドイですよね。
でもメンバーの手売りだから難しいんです。

では並んでくださっているお客様のために、屋台を出して冷たい飲み物を売る。
並んでくださっているお客様が退屈しないように、メンバーが何か芸をする。

来年の小市民寄席までに我々がそれを覚えていられるか不安要素は多々ありますが、現在の時点では頑張ります!

覚醒していた頭がだんだんと眠くなってきました。

では今夜はおやすみなさい。

[PR]

# by moonislandn | 2016-07-22 00:11 | Comments(0)  

世界から猫が消えたなら

久々に映画館で映画を観ました。
暇を持て余していた孫のお供です。
タイトルから気にはなっていたのですが、イマドキの映画で、私には付いていけないかも?と、期待せずに行ったら、そんな時こそ大ハマりと言う嬉しい結果で、最初からガンガン見入って後半はボロ泣きでした。
逆に中学生の孫には理解不能なストーリーだったかも。

とにかく、いろんな事を考えさせる映画でした。
重たい映画の一場面にクスリと笑えるシーンがさりげなく挿入されてるのも良かったわ。


f0030429_10465054.jpg

で、早速我が家の猫にやってみた。
ロシアンブルーちゃんは嫌がって言うこと聞かなかったけど、キジトラちゃんは大人しく、と言うか喜んでやってくれた。
あれ?顔怒ってる?でも脱ぎたがらなかったですよ。
やはり、キジトラは穏やかで賢いのだ。

そして何気に告白するけど、我が家には三匹目の黒い仔猫ちゃんが来ました。
猫が増える度に私は幸福になる。

仔猫のお話は、またいつかね。

[PR]

# by moonislandn | 2016-07-10 23:15 | 雑記帳 | Comments(0)  

お疲れ様でしたした〜

7月2日、3日と小市民寄席があり、今年も満員御礼で無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
年々身体がキツくなって、寄席翌日はカラダも頭も動きませんでした。
舞台はとても楽しいんですけどね。

会場で来年の1月の新春寄席のチケットを売ったのですが、沢山のお客様が買ってくださいました。

まだ半年近く先の公演なのに、皆さん楽しみにしてくださってニコニコ笑顔でチケットを買ってくださいました。頭が下がります。
期待を裏切らない舞台をメンバー一丸となって作っていきます!

ではそんなメンバーの写真をアップしますね。
f0030429_23340023.jpeg
f0030429_23342713.jpeg
f0030429_23345085.jpeg



[PR]

# by moonislandn | 2016-07-05 23:15 | 落語 | Comments(0)  

お稽古してますよー

今年の豊橋落語天狗連の小市民寄席は7月2日と3日です。
両日ともに14時開演です。
本番まであと半月、お稽古が熱くなってきましたよー。
稽古場はいつも賑やかで、知らないうちにテンションが上がってくるので、家に帰ってから頭が冴えてしまって、眠くならないんですよね。
覚醒作用のある天狗連て、やはりヤバイ集団なんだ。

ということでこんな時間にブログ書いてます。

今年のチケットのおまけはTシャツでーす。
1500円です。あ、Tシャツ代じゃなくて寄席の入場料ですよ!
f0030429_01142516.jpeg

[PR]

# by moonislandn | 2016-06-17 01:03 | 落語 | Comments(0)  

一夜限りの

天狗連の初音さんから「仔猫を一時的に預かってくれない?」と、電話をもらったのは一昨日のことでした。

公園で捕獲して里親が見つかるまで預かって欲しいとのことでした。

預かった仔猫ちゃんは、病院で一週間ケアされて、元気になった状態だったけど、手のひらに乗るサイズでゴツゴツの痩せた仔猫ちゃんでした。
とてもおとなしくて抱っこするとその身を任せて母性本能をくすぐる猫ちゃんでした。

里親が見つからなかったらうちの子にしようかな、と、ほぼ決意が固まった時に「里親が見つかったわ」と連絡が入りました。それもうちのすぐ近所!

結局その小さくてフワフワした仔猫ちゃんは我が家で一晩過ごしただけでもらわれていきました。

まぁ、こちらの里心がつかなくてよかったかな。

と、ところが我が家の猫ちゃんに異変が!
小さい仔猫が来たおかげで、先住猫独特の威嚇と、飼い主の私への不信感をありありと表わしておるのです。

一晩私の元で寝なくて、翌日は二匹ともタンスの上に登って全然降りてこなかった。
顔を見ると明らかに怒っている。

そして仔猫がいなくなった今夜は二匹とも私の両サイドでべたっと寝ております。
その安心しきった顔の可愛いこと。

f0030429_23073980.jpeg
f0030429_23075877.jpeg
あと二匹くらい猫がいてもいいかなーと思っていたが、この顔を見るとダメかなー。

[PR]

# by moonislandn | 2016-06-12 22:50 | Comments(0)  

痛い

夏がすぐそこまでやって来ているので、今日は足の爪にジェルネイルしてもらいました。

最近ネイルを職業としている知人がお安く施術してくれるので気軽にネイルにお出かけするようになりました。

足の爪がとてもカラフルになったので、素足に履くサンダルを買わなくちゃと、ネイルが終わったその足でファッションセンターし⚪️むらで夏のサンダルを爆買い(3足)して浮き浮き気分で自宅に戻り、リビングへの上り口で足を滑らせ、足の甲の上の部分をざっくり擦り剥きました。

対して痛くはなかったけど、薄皮のズルっと剥げたところから血が一杯出た〜〜

結構長い傷ができてしまった。
せっかくネイルしたのに、素足でサンダル履こうと思ったのに、なんでやねん!

f0030429_22370816.jpeg
傷跡が消えるまでにはこの夏一杯はかかりそうです。

[PR]

# by moonislandn | 2016-06-04 22:18 | Comments(0)  

第三回ワイン会

蒲郡の銀波荘では2回目になります、天狗連のワイン会が開催されました。
ソムリエの板倉さんのとてもわかりやすい説明と、ワイン検定を難なくクリアーされている知識豊富な南朝さんの奥深い解説を聞きながら、とにかくワイワイ喋りながらいただく、ワインの美味しいことemoticon-0152-heart.gif
もちろんお料理も見た目麗しく、まさに美味!

f0030429_23231432.jpeg
f0030429_23233568.jpeg
気がつけば、つい飲み過ぎて昼間っから酔っ払い状態で大変な人もいましたが、今回は皆真面目におうちに帰って余韻を楽しんだようです。

ワインのお話って奥が深くて毎回感心させられます。
南朝先生が持ち込んで下さったハートマークのワインは有名なワインのようで、その話も面白かったです。
ソムリエさんも素敵な方なので、この会はこれからも続くそうです。
私もちょっと書物でお勉強してみようかな、と思った次第です。

[PR]

# by moonislandn | 2016-05-15 23:09 | 落語 | Comments(0)  

5時間待ち

GWはどこも混みますが、何の待ち時間だと思います?

ディズニーでもユニバーサルでもないですよ。
それは「猫カフェ」です。

GWに東京でお泊りして観劇してまして、空き時間に猫カフェに行こうと思いついたんです。
そこでネット検索して良さげな猫カフェを見つけて出かけたら、なんと店内に入るまでに5時間も待たされたのです。

そのカフェは時間制限がなかったので選んだのですが、時間制限がない故に、お客さんが帰らないんですね。
私の受付は20人待ちだったのに、お昼頃に様子を見に行ったら、70人待ちになってました。

だから11時受付で店内に入れたのが夕方4時。

私一人ならとっとと帰ってますが、一緒に行ったマゴがどうしてもその猫カフェに入ると気合いを入れているのでとことん付き合いました。

場所は吉祥寺、おしゃれな街です。
あちこち散策して楽しめましたが、3時間が限界で、ついにカラオケやっちゃいました。

吉祥寺にはお金をたくさん落としましたよー。

待ちくたびれてヘロヘロになって入った猫カフェは、
「人間の方が多いんやないかーい!」
猫が10匹くらいいて、その4倍くらいのお客さん。
お金払って入ったのに、猫に触れんやないかーい!
猫は交代制で私の滞在中に半分くらいの猫が入れ替わりましたが、どの猫も多勢の人間にウワザリしているように思えました。

シェルターの猫や、我が家の猫の顔が頭をよぎりました。
身近な猫を愛でるとしましょう。
良い経験をしました。(負け惜しみじゃないよ))


[PR]

# by moonislandn | 2016-05-07 00:23 | 雑記帳 | Comments(0)