雑記帳

なごや大須亭第一部

アマチュア落語フェスティバルと副題がついた第一部の出演者は全部で4名(特出のマジックの方は除いて)
アマチュア落語が全て終わってから権太楼師匠が登場し、総評をして下さいましたが、ここでは出演者さんと師匠の感想を並べて書きますね。

最初は3人の子持ちのママさん落語家。35歳のとてもかわいらしい女性でした。
女性落語家によくありがちな、キンキン声をはりあげることもなく、ソフトでゆったりとした口調でお客さんとアイコンタクトを取りながらとてもわかりやすく話しをしてくれました。
でも演目は「勘定板」。私は初めて聞く演目です。タイトルからは想像できない「便所の話」
お客さんにウ○コを何度も連想させるセリフが出てくるんですよね。
こんなかわいらしい人がもったいないなぁと客席で思いつつも、つい笑ってしまう箇所はたくさんありました。

師匠は開口一番は「持ちネタはいくつ?19?そんなにネタがあるならなんでこのネタを選んじゃったのかなぁ」でした。
眉目秀麗な女性にはふさわしくないということをその後いろいろと説明してくださいました。
「落語って想像するじゃない?」・・・確かにそうですね。
でも彼女は下ネタの演目が好きなんだそうです。子供たちにはウケるネタだよね。
私は彼女がマクラで子育ての一部をおもしろおかしく話してくれたのがとても印象に残っています。
あんなふうにおもしろおかしく子育ての話をしてくれると、子育てで悩んでいるお母さんは救われるんじゃないかなぁ。実体験で得た子育てのノウハウを創作落語にしたらPTAで引っ張りだこになること間違いなしです。(あーー、エラそうに言っちゃった)

二番目は全日本学生落語選手権で審査員特別賞を受賞した大学生。
「北海道から飛行機に乗って20分の話をするために来ました。」と言って笑いを取っていました。
この方も立て板に水のごとくなめらかな口調で口跡もよくシロウトにしてはウマイよなぁという落語を披露してくださいました。演目は「長短」気の短い人と長い人が話をすると・・・というお話。
これは有名だから私でも知っていました。(でも私はあまり好きな話じゃないけど)

師匠は「目線の位置が低い」とおっしゃった。もう少し顔を上げてやってごらん・・・と、突然師匠が「長短」を始めました。
さっき聞いたばかりの話ですが・・・「全然違う・・・」空気がガラッとそれこそ音をたてて変わったかのように、高座で瞬時に性格の違う二人の人物が登場しました。
場内から拍手が起こりました。
「ね、随分と雰囲気が変わるでしょ」
目線だけの問題ではなさそうですが、顔が上がると落語家が大きく見えました。

さて三番手は減滅渡(ヘルメット)さん。
上方落語の「延陽伯」(江戸では『たらちね』)
むさくるしい長屋住まいの男のところに公家の娘が嫁に来るお話。
身内だからということもあるかもしれないけど、ヘルさんが出てくるとなんか安心する。
本人は「ものすごく緊張していた」と言っていたけど、高座に上がると水を得た魚のようになって楽しそうに演じてくれるのです。ヘルさんは昔笑福亭仁鶴さんのお弟子さんだったので、元プロです。

師匠はそんなことを楽屋で聞いて知っていらっしゃったようで「この人は商売人ですね。」
(師匠はプロという言葉は使わずに「商売人」と言うのです)
とにかく発声が出来ています。落語にはテクニックなんてものはいりません。大事なのは演者がまず楽しむことです。大きな声で演じることは大切です。これからは後輩をどんどん指導してください。」
「常連のお客さんがたくさん付いているならとにかく若手を育ててください」ともおっしゃった。
思わずポスト・キックの顔を思い描いてしまった私。

そして最後はさん太さん。
自作のネタのひとつである「お伽村」
行き倒れになった男が桃太郎に助けられて、彼にお伽話の主人公たちが暮らしている「お伽村」を案内されるお話。いろんなキャラクターの主人公がもし実在したら・・・というとてもおもしろいお話。この創作落語もおもしろいけど、マクラも面白かった。
もしも親と子が契約制度で結ばれていたらという設定で「明日で親子の契約が切れるから、どうかこれからも契約を結んでほしい」と、いろいろ低姿勢で条件を出す親に「フリーエイジェント制をとったからどうしようかなぁ」と他のうちと天秤にかける息子のやりとりは有り得ない話だけにおかしい。
地震警報からアイディアを発生させてもしも天気予報みたいな地震予報があったらという話もおかしくて会場中が笑いの渦につつまれました。大須にもさん太マニアがたくさんいるようで、笑い声とともに「うわーー、こうくるか」といった感嘆の声が聞こえてきました。
とにかくこの人の笑いは予測不可能なのがおかしいです。

師匠の評は「さん太さんはすごいですね」みたいなため息まじりの声がら始まりました。
「この人の頭の中は常に落語のことを考えてますよね。我々落語家は実は生活のことで頭が一杯なので、常には落語のことを考えていないんですよね。」と、プロの落語家を卑下したようなことをおっしゃいました。
そして『お伽村』の出来をたいそう褒めてくださって、「だれにこのネタを提供したの?あぁ、あの息子?あれにはこの話は無理。もったいないよ。」とさんざんなことをおっしゃった。(会場からは同調する拍手が上がった)
「でも・・・言わないでね」と最後に甘えるようにおっしゃった権太楼師匠がとてもかわいらしかった。

「自作のネタをカットすることは難しいと思うけど、もっとばっさり切って簡潔にしてもいいですよね」というアドバイスもしてくださいました。
なんとなく師匠はとても機嫌がよいように見受けられました。
みんなが落語のことをとても好きで頑張っていることを受け止めてくださったのではないかなぁと私は思ったのですが。
「この人たちをどうか皆さん、これからも応援してあげてくださいね」というお言葉で「アマチュアフェスティバル」は幕を降ろしました。

私、マジで師匠に褒めていただいた両名を見て嬉しくて泣きそうになりました。
アマチュアだから褒めていただいたということは承知していますが、でもちゃんとそれぞれの良さを知っていただいた上のアドバイスをいただけたのが嬉しかったんですね。

天狗連てすごいじゃん・・・・なんてまたもや鼻を高くしてしまったのでした。
[PR]
by moonislandn | 2007-11-11 23:35 | 落語 | Comments(0)
<< なごや大須亭第二部 寄席ONEなごや大須亭 >>



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
ねこ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧