雑記帳

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久々に更新しました

このところ観劇規制をかけていたので、自分のページの観劇記を長いこと更新していませんでした。
このままフェードアウトしちゃおうかなーーなんて思いをよぎらせてるときに、先日観た「うたかたの恋」が思いのほかよかったので早々にアップしちゃいました。

舞台がつまんないと観劇記なんてどーでもいいんですけど、良い作品に出会うと人に聞いてもらいたくなるんですよね。私の喜びのはけ口としてやはり地道に続けていくこととしよう・・・。

再演物って初演のイメージと感動が強くて『期待はずれ』になることが多いので、今回も『期待しない』ように心がけて観劇したら・・・よかったです。こんなこともあるんですね。
2ヶ月ぶりに更新した観劇記、よろしかったらご覧ください。

それから市民会館のある金山駅の近くで購入したサンタとトナカイの人形。
ついでにご覧ください。
f0030429_095989.jpg
すみません、我が家のトイレに飾りました
m(__)m

あ、それから観劇規制そろそろ解除いたします(^_^;)
[PR]
by moonislandn | 2006-11-29 00:15 | 観劇記 | Comments(0)

感無量です

名古屋で花組公演「うたかたの恋」を観てきました。
ウィーンの皇太子殿下ルドルフと男爵令嬢マリーの道ならぬ恋の物語です。
1983年に大劇場で麻実れいさんと遥くららさんが演じていて、私は中日劇場で見てとても感動した大好きな作品です。
いかにもタカラヅカらしい悲恋物で現在ではタカラヅカの代表作のひとつとなっています。
作品の感想は観劇記で熱く語ることとして、マリー役の桜乃彩音さんがかわいらしくて、想像を遥かに超える出来に良い意味でうらぎられました。
舞台の上で純真無垢なマリーを見つめるルドルフの春野さんの眼差しがあたかも父親のように暖かくて素敵でしたね。
分別のある成人男性を狂わせてしまうほどの愛らしさ・・・一途さを桜乃さんはとても自然に表現してましたよね。

とにかく泣いた泣いた。マリーが純真で愛らしく見えれば見えるほど結末を知っているだけに泣けるのです。

終演後に春野ファンの友人と食事をしているときに友人が「今日はすっかりオヤジ目線で見ちゃった」と言いました。
とにかく桜乃さんがあまりにかわいらしいので客席でオヤジになっちゃったというのです。
「なんてかわいいんだ」という気持ちからひとめぼれするルドルフに共鳴して男役目線で物語を見ていたというのです。
これは私も全く同じで、すぐさま彼女の意見に賛同しました。
普段ならかっこいい男役さんを見て客席でヒロインになり、娘役目線で物語を見るのですが、今回は反対でしたね。
私たちがオヤジ化しているのか、年齢的にルドルフに近いからか・・・とも思いましたが、やはり今回は桜乃さんが女性から見てもとてもかわいらしかったからではないのか?という結論に落ち着きました。
「タカラヅカって男役社会だけど、やはり娘役(相手役)の役割も大きいよね。桜乃マリーだったからこそ、彼女を見つめる春野ルドルフがより大人で素敵な男性に見えたよね。」なんて話しを何度も繰り返しながらお酒をグイグイのんで気持ちよく酔っ払いました。

とにかく役にハマって素敵な二人だったのです。今までは初演の麻実さんの「うたかた」がナンバーワンだと思っていましたが、今回の花組をナンバーワンにしてもいいかな・・・と思うほど心酔しました。

舞台ってこれだからやめられないんですよね。
今日は素敵な舞台に会えた喜びで本当に感無量の日でした。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-27 00:35 | 雑記帳 | Comments(0)

心境の変化というか

「何かが取り付いた」としか思えない珍現象が続いています。
先日ほんのちょっとなんだけど模様替えしてさっぱりとした部屋が、未だにきれいなのです。
たいていは3日でクシャクシャになるんだけど、出したものはすぐにしまい、あちこち見渡しては気になる場所をみつけて整理整頓する日々が続いています。
部屋中の棚を整理してしまったので、今度は洗面所の下の棚をすっきりさせたくて、どうしてだかウズウズしているのです。
先日はダスキンさんが配っているおそうじグッズのカタログを見てあれこれ注文しちゃいました。そのカタログを見ている時の私を客観的に見ると、とても楽しそうだったんです。

おかしい、どう考えてもおかしい・・・。これは悪霊ならぬとってもキレイ好きな善霊に取り付かれているとしか思えない。

それでもっと驚くべきことには、この私が植物を育てている!

私は昔から植物には興味がなくて、いただいても世話をしないからすぐに枯らしてしまっていたのです。だから自分でお金を出して買うこと事態普通ではないのに。
先日模様替えの際にふと思いついて100円ショップで買った小さい鉢植えも元気にしています。
(通常ならなら一週間持てばいい方なんですよ)
その後も100円ショップやホームセンターで鉢植えを買い続けて、私の部屋は小さい鉢植えが増えました。
f0030429_23301946.jpg鉢植えを観葉植物を売っているお店で買わないのは、やはり育てる自信がないからです。
「絶対に枯らしてしまうから」という思いが自分の中にあるので、立派なものが買えないのです。

安物なら「やっぱりね」と言い訳ができるでしょ。
しかし我が家の安物の鉢植えたちは今のところ元気にしています。小まめに世話をしていると育つものなんですね。
《新芽が伸びる》という喜びを生まれて初めて味わっています。

うちの近所の八百屋さんではこの時期になるとシクラメンの鉢植えが格安の値段で並びます。
普段なら全然気にも留めないのですが、今年はなぜだか走って買いに行きました。
「うわぁ~きれい~♪」
とにかく私以外の人物が感動しているとしか思えないんですよ。
で、結局ピンクのシクラメン買いました。
f0030429_23414061.jpg

ガーデニングをしている方から見たら、鉢植えなんて世話のうちには入らないでしょうけど、この私にとってはものすごい世話をしているように感じるのです。

植物も人間同様に目をかけて、語りかけて、世話をするとそれなりに育ってくれるんですね。

今度の休みにはクリスマスに向けて、あれこれグッズを買おうと今から楽しみにしています。
あ、そうそう、名古屋の花組公演を見たついでにネ(*^_^*)
[PR]
by moonislandn | 2006-11-24 23:56 | 雑記帳 | Comments(0)

癒し系?

昨日は某所で林家木久蔵さんの落語ライヴがありました。
仕事を片付けてから行ったので一時間遅れで(前座さんだからいいけど)ラストの木久蔵師匠の落語になんとか間に合いました。
木久蔵さんは古典落語はほとんどやらない方なので高座の噺はオール漫談でした。
ベタだけどおもしろい。先の見えるギャグなんだけどおかしくて笑っちゃいました。話し方とか間で笑わせるんですよね。さすがプロですよね。
最近は仲間内の寄席にも全然顔を出していない私は久々に単純に笑わせていただいて心が癒されました。笑うことって本当に健康にいいから単純に笑える落語はオススメですよぉ~皆さん!

終演後は木久蔵師匠とライヴ関係者でお食事会があり、私もドサクサに紛れて参加させていただきました。
私は隅で小さくなっていましたが、木久蔵師匠の息子さんで落語家さんでもあるきくおさんにネタを書いているさん太さんと師匠はかなり話しがはずんでいました。
その日はきくおさんのところに女の子が生まれたそうで、イベントの最中にお孫さん誕生の知らせを受けた師匠はとても嬉しそうでした。

そして今日、日曜日。
市村さんと鹿賀さんの「ペテン師と詐欺師」を観たかったけど、結局やめて美容院へ行くことに。
予約の電話を入れたら先生不在ということで「どうしようか」と迷ったのですが、他に行ける日がなかったので承知してアシスタントの方にカットとパーマをお願いしました。
どちらかというと先生よりもそのアシスタントの女の子の方が私は気が合うので、話しがはずんで楽しかったのですが・・・初めて彼女にやってもらった髪型は「あらら?」な結果でした。
仕上がり直前のブローの段階で、鏡の中の私が「栗井ムネ男」になっていたのでちょっとびっくりして「あのもうちょっとこの辺のボリューム押さえてください」とお願いしました。
確かに全体的に「頭のトップにボリュームが出るように」とはお願いしたのだが、しいたけ頭はかなりヤバイ(^_^;)
「仕上げのブローとスタイリング剤で押さえるから大丈夫ですよ」と明るく彼女が言ったとおりに、最終仕上げの段階ではとてもかわいいマッシュルームになっていました。
心の広い私はこんなことでは怒りませんよ。承知でお願いしたんですもの。
かなり面白い頭になったなぁ・・・と美容院を出て家に帰りあちこちいじって髪形を変えてみました。
サイドの髪を全部顔にかかるように流すと・・・「お、黒木瞳みたい」←なわけねーだろー!
いろいろいじっても最終的にはマッシュルームになっちゃうんですよ。
南海キャンディーズのヤマちゃんにも似てるかも。
でもこの頭結構オモロイ。鏡の中に見慣れない自分の顔が新鮮で笑える。
これも癒し系?まさか!!明日のみんなの反応はどうかな?
[PR]
by moonislandn | 2006-11-19 22:29 | 雑記帳 | Comments(0)

す・すみません(^^ゞ

いきなり、スキン(ブログの挿絵)を変えちゃいました。
去年の冬から始めたブログの挿絵が「四季バージョン」で春夏秋冬と一周しましたので、無事2回目の冬を迎えるのを記念して新しくしてみました。
それにしてもこれはないんじゃないの?なんて私の年齢を知ってる方から小石が飛んできそうですが、けっこうこんなのが好きだったりするんです。
AB型ってこんな(幼い感じ)、はたまた(少女趣味)なの好きなんです。

今、NHKの朝の連ドラで田辺聖子さんの自伝「芋たこなんきん」をやってるんですけど、めずらしく私は録画して見ているんです。
藤山直美さんが面白いからっていうのも理由のひとつなんですけど、直美さん演ずる田辺先生役の花岡まち子さんの生き方にとても共感がもてるんです。
実は田辺聖子さんはAB型で、部屋の中はかなりの少女趣味だということを本で読んだことがあって、勝手に私は親しみを覚えているのですが。
そして誠に僭越ながら、思考回路が似ていると・・・ドラマを見て益々親近感を覚える今日この頃なのです。

「白衣の胸のところが汚れてる」と夫の《かもかのおっちゃん》に言われたまち子さんが、「これでもつけといたら」と、子供の名札を手渡して、夫はそれを見てぎょっとしているのに当人はケロリとしている場面があって私は大笑いしてしまいました。
だってそーいう発想て私もよくするんですよ。自分ではとても気の効いたアイデアだと悦に入っているのに、他人様からしてみたら「信じられなーーい」みたいなこと。

AB型ってそーいうところありますよ。

まぁそんなマニアックなことだけじゃなくて、あの時代に仕事を持ちながら家事もこなし、再婚相手の亡くなった奥さんの子供たちを育てていくという、とてもパワフルな女性の生き様も魅力的でして、毎週楽しみにしています。

最近は田辺聖子さんの源氏物語シリーズをネットで取り寄せて読んでいます。
とてもわかりやすい現代語で書かれていてオススメです。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-18 01:09 | 観劇記 | Comments(0)

続・難しいね

たいてい夜中のこんな時間にブログを書くことが多いです。
深夜にならなければ、集中して文章書けない・・・・なんてかっこいいものではありません。
仕事から帰ってくるのが遅いので、自宅に戻ってほっと落ち着くのがこんな時間なんですね。

で、ちょっとアルコールの入った状態で(ちょっとだけよ、ほんとに・・・って、いったい誰に何を弁解してるのか(^_^;))文章を書いているせいか、翌日になって読み返すと、かなりお粗末な文章に落ち込みます。

下のブログも「なんじゃこれ?さっぱり的を得ない文章になっちゃった」と、がっかり。
たかがブログとはいえ、実名が出てるとあんまりダイレクトには書けないから、オブラート(って知ってる?)につつんで書くとかなり曖昧になっちゃうんですよね。
ダイレクトに変換してみようか?・・・って言うのは冗談ですが、友人が私の言いたいことをダイレクトに変換したメールをくれました。
とても的を得た表現に思わず笑っちゃいました。

やはり本音トークの方がおもしろいよね。これからはダイレクトにいってみようか?
うーーん、難しい・・・。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-16 01:21 | 雑記帳 | Comments(0)

難しいよね

今朝テレビをつけたらワイドショーで獅童君と結子ちゃんの離婚騒動の話題から「歌舞伎界の嫁とは」みたいな特集をやってました。
朝の忙しい時間だというのに、思わず目が釘付け。

歌舞伎の評論家さんが言うには、「歌舞伎役者っていうのは人気商売ですからまずは贔屓の方が大事ですから妻というものは目立ってはだめなんです。」というようなことを言ってました。
私なりに要約するとですね、亭主が浮気しても《芸のこやし》だと思って我慢しなければ・・・というようなことを言っていたと思います。

勘三郎さんのように梨園同士で結婚した役者さんはさておいて、女優さんと結婚した歌舞伎役者さんたちの名前が挙げられて、浮気してもうまくいってるカップルと浮気してダメになっていまったカップルの写真が並べられ、浮気した直後の記者会見の模様なんかも流れました。
実に興味深く見てしまいました。

いろんなカップルの様子を見ているとですね、たとえ亭主が浮気したとしても堂々として「しょうがないわねー」と言っている奥さんがかっこよく見えるから不思議です。
役者さんの一ファンの目から見れば、奥さんの尻に敷かれて言いなりになっている姿っていうのははっきり言って幻滅です。好きなことして浮名を流している姿は良く映るし、それを黙認してしている奥さんはファンの目から見たら「よくできた妻」です。
役者の奥さんは楽屋にも入らないのだそうですね。
楽屋にはファンの方が押しかけるからそこで仲良くしている姿をファンに見せるのは良くないのだそうです。
そして着物もご贔屓筋よりも良いものを着てはいけないのだそうです。
だから歌舞伎座でお見かけする役者の奥様たちは無地で差し障りのない着物を来ていらっしゃるのか・・・。(着こなしは抜群だけど高価な着物は見たことありません)

でもね、若い女優さんの結子ちゃんの立場からすれば、今回のことは許せない出来事だったに違いないと、その気持ちもよくわかります。
恋愛して子供ができてすぐの出来事ですものね。女としては許せませんよ。
でもね、獅童君はあんただけの者じゃないんだから・・・と言っていた評論家さんの意見もわかる。「しょうがないわねーーまったく」と許してはもらえないものかしら?
自分のことよりもダンナがいかに良い役者になるかの方が大事よ・・・・なんて他人だから言えることか・・・。
子供もいることだし、元のサヤに納まってほしいなぁと老婆心で一ファンは思うのですが。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-14 01:00 | 雑記帳 | Comments(0)

キテマス、キテマス

夕方7時ごろケイタイにメールが・・・。
「頼んでおいたチケット取れた?」

がびーーん!!
思わずその場でケイタイを投げ捨てました。

友人から新橋演舞場で開催される落語のチケットを頼まれていて、今日はそのチケ取りの日でした。
昨日までは覚えていたんだけど。今日一日すっかり忘れてました。

どーっしよーーー。怒るよなぁ・・・。

しかし落語のチケットなんで即日完売ってこともないだろうと思い、すぐさまパソコンの前に行き検索しますと、あったあった\(^o^)/
端っこだけど、前列のチケットがありました。
でも落語ファンならカミシモに顔をふる落語家の表情を見たいだろうから、端っこでは・・・怒るだろうなぁ(ーー;)

恐る恐る、「忘れてました。こんな席でよければありますが?」と直接電話して返事をすると
「あのねーーー!おととい頼んだときは二つ返事だったじゃない。それなのになんで忘れるの?」
「だって昨日までは覚えていたけど、今日は忘れたんだもん。ていうか、なんで今頃メールするのよ?今日仕事の電話したときに言ってよ!!自分だって忘れてたんでしょ?」
と、おばちゃんパワーで一応逆ギレをしてみました。

「ったくしょーがないなー」とブツブツ言われましたが、端っこの席で我慢してもらいました。

先日DVDを貸した貸さないでモメて結局私が持っていたと判明してひたすらあやまった相手でもあります。

やばいなぁ、これは確実に老化現象です。
「ごめんね、ウフ」若い頃なら笑って許されたかもしれないが、今では絶対にない・ナイ・無い。
こんなことでこれから友人がどんどん減っていったらどうしよう?

これからは簡単に頼まれごとを引き受けるのはやめよう。
そんなことを誓った日でした。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-09 00:46 | 雑記帳 | Comments(2)

料理の鉄人

私が自分のブログでベラベラしゃべっていいものか・・・
その方は多分私には興味が無いであろうから、このブログを見ないことを祈ります。

その方とは、私のブログにたまに登場する必殺料理人のBさんです。
つい最近、Bさんが「料理日記」と題したブログを立ち上げました。
残念ながら友人にしか見られない某上昇株企業のサイトなので、皆様にご紹介できないのですが、Bさんの本日のメニューとか、その料理にまつわる思い出のエピソードとかが紹介されてます。

餃子はまずは皮の生地から練って・・・なんて、レシピ紹介としてはとても高レベルです。
でもものすごく詳しく書かれているので、そのとおりにやったら自分でもできそうな気にもなります。

今日は大根菜のお話がメインで、こぼれ話として、人参の葉っぱのおいしい料理法が書いてありました。
私は無農薬野菜を月一で配達してもらっていて、この季節は葉っぱ付きの人参が送られてくるのですが、その「葉っぱ」の使い道がわからずに困っていました。
ふつうに炒めただけでは苦すぎて食べられないんですもの。

Bさん曰く、葉っぱは細かく刻んで鷹の爪と一緒にごま油で炒めて、酒・みりん・醤油で味付けして水分がなくなるまで炒って、仕上げにゴマをふりかけるとおいしい「ふりかけ」ができるんだって。

今晩さっそく挑戦してみました。
レシピには分量までは細かく書かれていないので、調味料はこちらの判断です。
写真に撮って見せるほどではないシロモノですが、結果はこんな感じ。
f0030429_23353867.jpgゴマをかけるのを忘れちゃいました。
人参の葉っぱは「パセリ」に似た香りと苦味がありますが、みりんでその苦味がまろやかになります。
おいしかったです。葉っぱ付きの人参てスーパーでは売っていないですけど、毎回人参の葉っぱを「もったいないなー」と思いながら捨てていた私にはとっても嬉しいレシピでした。
きっと身体にもいいですよね。

大根の葉っぱは細かく刻んで塩漬けにしてご飯にかけるとおいしいですよ。私も時々やりますけど、Bさん曰く塩の分量が決め手なんだって。大雑把な私にはどの辺りが「決め手」か想像もつきませんが、料理って奥が深いよねーーーと思う今日でした。
これからはB先生のブログを参考にして、料理の腕を磨くこととしましょう。
[PR]
by moonislandn | 2006-11-07 23:51 | 雑記帳 | Comments(0)

100円で

日曜日になると「今日はどこで観劇してるの」なんてメールがケイタイに入ります。
たいてい私は劇場にいると思われているらしいです。
ま、確かに確立は高いですね。

でもね、今月は26日の花組名古屋公演の「うたかたの恋」まで観劇はないんですよ。
実は11月、12月は朝海さんのサヨナラ公演のために散財するのではないかと用心して、芝居のチケットを取らなかったんです。
でも肝心の朝海さんのチケットが取れずに路頭に迷う・・・そう、定職者が突然フリーターになって身を持て余している状態になっているのです。

「身近なところで幸せを」最近ではこの言葉を自分に言い聞かせて、おいしいものを食べたり、DVD見たりして楽しんでいるわけです。
今日は先週大掃除した部屋をもう少し雰囲気を変えようと、ちょっと模様替えに挑戦しました。
部屋の片隅でごろごろしていたビデオテープを収納ケースの中にしまいました。いや「閉じ込めた」って言った方が正解かな?
ほこりを一杯かぶっていた録画したテープは、今はまだ捨てられないけど、多分見る機会はないでしょう。

今日はインテリアショップへ出かけて、何か良いものはないかと品定めしてきましたが、買ったのは小さな観葉植物(750円)のみ。
もちろん100円ショップにも行ってきました。そこで面白いもの発見。
言葉で説明するのは難しいので写真を添付します。
f0030429_1203148.jpg
部屋の角に取り付ける小さな棚ですね。
トイレの中に取り付けました。そこに植物を置こうと思って、植物も100円ショップで買いました。下の敷物は家にあったものなんですけど、コースター用に買った、やはり100円の物です。
インテリアショップで購入した植物はこれ
f0030429_125156.jpgパキラです。
今流行りのハイドロカルチャー(土を使用していない植物)です。
値段に応じて適材適所に配置してみました(^_^;)

なかなかいいじゃないと自己満足しながら、部屋でくつろいでいますが、多分こんな生活は長く続かないことでしょう。
19日の市村さんと鹿賀丈史さんの「ペテン師と詐欺師」はなんだか当日券がありそうです。
友人には前売りの良席を取ってあげた私ですが、飛び込みで行っちゃおうかな・・・
多分行きます(^_^;)
[PR]
by moonislandn | 2006-11-06 01:49 | 雑記帳 | Comments(0)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧