雑記帳

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大須演芸場再びの続き

大須ツァーの当日朝、せっせと着物を着ている最中に一緒に行く予定だったチー坊から電話が入る。
「ごめんねーーー風邪ひいちゃって、かなり治ってるんだけど、職業柄完治させないといけないから今日は休みます!」

・・・えらい、元気の良い声だったナ・・・。
現在介護ヘルパーをしているチー坊だから万病の元・風邪は「完治」させないとね。
それにしても元美容師でもあるチー坊には本日出演者のみるくちゃんの着物の着付けと『座布団反し』の大役をお願いしてあったんですよ。

その前にやはり同行者のつぼみさんから「ゆっくり寝ていたいので今日は着物では行きません」とメールをもらっています。

ってことは今年も座布団反しは私の仕事か・・・。
決していやではありませんが、のほほんと観客に徹する予定だった私はちょっと緊張する。
そしてみるくちゃんの着付けだって、プロのチー坊みたいにはビシッっと着せられないし・・・。やること一杯じゃん・・・。

予期せぬ出来事は突然降りかかるものですね。

大須到着!!
地下鉄の駅を降りるとすぐに大須観音があります。お参りしてから行こうと境内に入ると、本日は骨董市が開かれていました。
境内でむしろの上に並べられた怪しげな、小汚い品々・・・いや由緒あるかもしれない珍品たち。
f0030429_001250.jpg

不二家のペコちゃんの珍しい陶器の大きなお人形が5000円くらいの値段で売られていました。(ちょっと欲しかったりした)
お人形の横に「ごめんなさい。ペコちゃん」と手書きのメッセージが添えられていました。
「悪いのはペコちゃんじゃないよ」と私はお人形に話しかけました(T_T)

骨董市が大好きな紫蝶さんがキセルとキセル入れを購入。
それで落語の所作のお勉強をするらしいです。

演芸場の楽屋では、去年のようにメンバーで楽しく飲み食いしながら出番を待とうと思っていたのに、今年は和太鼓と日本舞踊の出し物があって、それらの出演者さんたちとの共同の楽屋使用となっていました。
とにかく狭い楽屋を大勢のメンバーでキチキチに詰めあい、譲り合っての使用でしたので去年のような「まったりとした」時間は過ごせませんでした。
予期せぬ出来事は突然降りかかるのじゃ・・・。

はい本番です。
まずはみるくちゃんの落語から。
女性落語家がやりやすい「嫁姑問題」を取り上げた『里帰り』
何かと小うるさい姑に嫌気がさしたお嫁さんが里に帰って自分の父親に「あの姑には我慢できないので、どうしても離婚したい」と相談を持ちかけると、その父親は「そんなに憎かったら殺せ」と毒の薬を娘に渡します。
ただし、「今殺せばお前が疑われるから今から一年間お姑さんにとにかく優しくしなさい」と提案します。
「犬猿の中で姑が突然死すれば近所の人がお前を疑うが、姑と仲良くしていれば誰もお前を疑わないよ」と、完全犯罪の手引きを教えるのです。
父親に言われたとおり姑に優しく接しているうちに二人はどんどん仲良しになり、一年後には誰もがうらやむ仲良しの嫁姑になる。そして父親にその毒薬を返しに行くと、父親がその結果をとても喜び「その粉は只のうどん粉だよ」と真相を明かす・・・というお話。

f0030429_0444671.jpg


これはみるくちゃんのオハコなのですが、なかなか月例寄席に参加できない私は初めて聞きました。
嫁姑という身近な問題を取り上げた話しなので、客席で女は嫁になったり姑になったりして聞きながら、そして男は嫁の父親になって聞くことができます。どちら様も心当たりがあるようで・・・
この話しの間中、お客さんが何度もうなずいているのを発見。
最終的には嫁姑がとても仲良しになって、そのお嫁さんは子供を身篭ってそれはそれは幸せにすごすのでした。・・・という、落語にしては珍しいハッピーエンドのオチです。
「その人がきらいだったらまずは優しくしてあげなさい」なんて・・・とても哲学的だし、宗教的なお話ではありませんか。

演劇部出身のみるくちゃんならではの語り聞かせる噺でした。
主催元の「笑い学会」の支部長さんからも「素晴らしかった」と、絶賛のお言葉を頂戴いたしました。

高座を降りたみるくちゃんの感想は「話しながら、あーーー、もうここまで来ちゃった。もう終わっちゃう。寂しいよーーー」と思っていたということでした。
とにかくあこがれの大須演芸場で落語ができてとても嬉しかったそうな・・・。
みるくちゃんにとことん付き合った私は夜中の12時まで落語について熱く熱く語り合ったのでした。

他の出演者さんのさん太さんとヘルさんはほとんどプロですから「ウケて当たり前」
お二人ともお疲れ様でした(これだけかい!!)

終演後に大須の居酒屋さんで紫蝶さんからキセルを手渡されたさん太さん。
町人の吸い方、花魁の吸い方・・・と職業別にキセルの持ち方を変えて示してくださいました。
へぇぇぇ・・・・職業でその持ち方がちがうんですねーーー。でもってすぐにそれができちゃうあなたは素晴らしい!!

落語って奥深いですね・・・シロウトの私の率直な感想でした。

大須ツァー予測以上に楽しかったです。
食べ物屋さんがどこもおいしかったですね。
大須バンザイ!!

そうだ、ヘルさん、奥様へのケイタイメールの小まめな定時連絡お疲れ様でしたーー。
終演後にヘルさんに「とても楽しかったです」と声かけてくれた若い女の子、可愛かったですねーーー。
来年もきっと会えるよねーーー。
[PR]
by moonislandn | 2007-01-30 01:06 | 落語 | Comments(6)

大須演芸場再び

去年の今頃もこのブログで大須演芸場の話題を書きました。
あれから一年、今年も「日本笑い学界」様から我ら落語メメンバーにお呼びがありました。
名古屋の老舗の演芸場で落語ができるなんて本当にありがたいことです。

去年の演芸場での一部始終がとても楽しかったので、今年は大須に集まるギャラリーが増えました。出演者3名プラスに関係者3名。落語の出番が5時からだというのに午後1時にはみんな大須に集合してましたもんね。

みんな飲み会と勘違いしてるでしょ??
「そんなことありませんて」
「じゃ、なんで集合場所が串かつ屋さんなんだよ!!」

結果、串かつ屋さんは満員で入れなかったので、急遽味噌煮込みうどん屋さんへ集合となりましたが、そんなことは問題ではなーーい!!
とにかく我々出演者を含むメンバーは出番よりもかなり前から盛り上がっておりました。

腐っても(失礼!)大須演芸場。プロフェッショナルな小屋なのである。
我々にとってはそこに出演できるということだけで大イベントなのです。
知らず知らずのうちにテンションも上がるものというわけですが、笑いを求めてやってくる大須のお客さまの熱意に我々はいつも圧倒されるのですよね。

今年も満杯のお客様に助けられて、皆さんに笑っていただいて、成功を納めることができた・・・と思います。
お客さまの笑いは、おのおのの健康は元より、我々の励みです。これぞ「笑い学会」の真髄ではありませんか\(◎o◎)/!お客さまを笑わせて自分たちも幸せになるんですよ。

とにかく今日はお酒がおいしかった・・・。
詳しいjことはまた明日(^_^;)
・・・私の逃げの常套手段・・・です。
[PR]
by moonislandn | 2007-01-29 01:07 | 落語 | Comments(0)

金運卵

スーパーで偶然卵の安売りに遭遇すると「ラッキー」とばかりについ買ってしまう。
あ、いきなり主婦っぽい話題で恐縮です。
近所のガソリンスタンドでは「タイムサービス」と謳って、ふいに卵を1パックくれることがあります。
ランダムなサービスなのでたまたま遭遇すると、これまた「ラッキー!」とばかりに喜んでしまう。
卵って高くても知れてる商品なのに、冷蔵庫の中にたくさんあってもジャマにはならない物だけに安売りとか、サービス品に使われると嬉しいものです。

今日スーパーに行ったら卵6個が198円の値段で山済みになって売られていました。
最近の市場では10個入りが130円前後なので6個198円というと「高級卵」です。
「むむむ?」と思って近寄ってキャッチコピーを読みました。

「風水では大寒の日に生まれた卵を食べると金運アップすると言われています。これは大寒の日に生まれた卵です」

ほぇ~、なんと浅ましい!!風水・・・金運アップ・・・そんな迷信とも取れるコピーを付けて商品を売っていいものか!?
「でも金運アップかぁ・・・・198円ね・・・」
買っちゃいました<(_ _)>我が家の冷蔵庫には卵のストックがあるというのにもかかわらず・・・。

その時私の超単純な思考回路は「金運アップ」→「観劇回数が増える」という図式が出来上がっていました。
本当にあさましいやら情けないやら・・・。

家に帰って「大寒っていつよ?」と思ってカレンダーみたら1月20日でした。
産みたて卵でもない卵を198円で買いました。
そうなのだ、信じる者は救われる・・・ということで、明日金運卵食べます。
これで金運アップ間違いなし!!うふふふふ(^_^;)
[PR]
by moonislandn | 2007-01-26 01:03 | 雑記帳 | Comments(0)

お肉怖い・・・

昨日のお肉の続きです。

はぁ~・・・もう当分肉は見たくない。
私にとっては普段食べなれない牛肉様だというのに・・・。
スーパーの安い牛肉を買うならおいしい豚肉を食べたいと、常日頃思っています。
もちろん鶏肉もヘルシーでいいですね。
コラーゲン摂取のために鳥のもも肉なんかもよく食べます。

でもって、ホントにスーパーで牛肉って買わないですね。だってむやみに値段が高いんだもの。
肉の卸業者の知人から時々特価で分けていただくことはありますが、何か特別のイベントでもない限りは食せません。

昨日のお肉はいつもの卸業者の知人ではなくて別の食肉産業の友人からの提供でした。

「焼肉するならおいしい肉を提供するよ」そんな彼の一言から昨日のパーティーが開催されたのです。
せいぜいおいしいカルビ肉あたりを想像していた我々でしたが、彼が新聞紙に包んで持ってきた肉を開けると・・・
f0030429_23351572.jpg

こんなん出ました~。

焼肉だというので私はせっせと肉のもみダレを準備していたのですよ。
それも我が師匠の馬笑先生のブログから頂戴した『醤油ダレ』のレシピを元に、とっても手間をかけて作っていたのだ。
「こんな上等な肉だったら塩コショウだけでいいんじゃない?」と、誰もが思ったのですが、みんなでワイワイ言いながらもみダレを作る作業も楽しかったので、その分厚い肉を漬けてモミモミして焼いてみる。

友人が夜中の通販で買ったという自慢の焼肉プレートはとても優れものでした。
ポータブルコンロで熱するとプレートの下の遠赤が赤くなってとってもおいしくお肉が焼ける仕組みになっていました。
脂は網の下に落ちるようにとてもウマクできています。

そんでもって焼いてるときはこんな感じ。
f0030429_23414766.jpg


ね、どう見てもステーキでしょ?
でも馬笑さんの分量の書いてないレシピを元に、あーでもないこーでもないとみんなが口を出しながら味付けしていって作成したタレはとてもおいしかった。
まさに「焼肉風のステーキ」とてもイケてました。
「わさび醤油で食べるのもおいしいよ」という友人の提案で、それを試してみましたがやはり「おいいしい!!」
塩コショウガーリック・・・うう、これもおいしい!!
結局どんな風にして食べてもおいしいのだ。

「幸せ~」「もう死んでもいい~」と口々にもだえるようにしてステーキを食しました。

それから食肉産業が持ってきたホルモンをいただく。
これまたものすごいホルモンが出て来てびっくり、食べて即、感動!!
かなり脂が多いが、やわらかくておいしかった。
f0030429_23491325.jpg


「ステーキもいいけど、やっぱホルモンだよね」なんて、再び悶えながらいただく。

「ねぇ、どうしてこーいうお肉は一般の市場には出ないわけ?」
「私たちがお金だしたらこーいうの買えるの?」

その食肉産業の彼は曖昧な微笑みを浮かべるだけであった。

うーーむ、こーいう上等なお肉はどこへ売られていくのだろう??
我々はお目にかかることすらできないんだぞ!・・・ナゾだ・・・・。

ま、細かいことはさておき、久しぶりに集まったメンバーでしたが、ものすごく盛り上がりました。
当然、「明日からダイエット」ですよ~(^_^;)

一夜明けた今日は身体に染み付いてしまった焼肉のニオイ(もちろんお風呂は入りましたよ)に閉口して、胃もたれとの戦いの日でした。
ホームパーティーを開いた家の友人からは「ファブリーズしても部屋が臭くてたまらない」とメールが来ました。
身体の芯から焼肉のニオイをかもし出しているようで、仕事しながらドキドキしっぱなしでした。
食べているときはとてもおいしいのに、食べた後が大変です。

当分・・いや、今年一杯牛肉はいいかな・・・・。
今夜の晩御飯のメニューは野菜メインの雑炊でした(^_^;)
[PR]
by moonislandn | 2007-01-23 00:08 | 雑記帳 | Comments(0)

く・苦しい・・・・

本日は焼肉パーティーなり。
友人宅でのホームパーティーでメインのお肉は食肉産業に務めている友人が提供してくれました。
新聞紙にくるまった小さい包みを見て内心『これで6人分?足りるのかなぁ』と思ったのですが、
『開けてびっくり玉手箱~』とはこのことなり!!
中から出てきたのはものすごい大きな霜降りのステーキ肉が5枚
肉を焼くから焼肉に違いはないが、『ふつうの焼肉』をイメージしていた我々にはものすごいサプライズでした。
それがどんなにすごいお肉だったかは明日のブログでアップします。

とりあえず今夜は食べ過ぎて気持ち悪いのでこの辺でやめときます。
[PR]
by moonislandn | 2007-01-22 00:42 | 雑記帳 | Comments(4)

またもや行き詰る

ダイエットするぞーーなんて宣言したものの、新年会が続いたりして、なかなかうまくいかない。
またもや「く・苦し~い」とのけぞるまで食べる日々が続いています。
怖くて体重計に乗れません(T_T)

気の合った仲間同士集まるのも楽しくていいですけど、私の集まりの中に「いとこ会」というのがあります。母が6人姉妹の女系家族で、その子供たちがやはり女子が多い・・・、子供の頃からよく母の実家に集まっていたせいもあり、大人になった・・・・いや、それぞれオバサン・母親になった今でも年に一回集まって食事をしています。
女同士のすさまじいおしゃべりの中では自然と男子が引くように、うちの弟は「いとこ会」には顔を出しません。別に男子禁制と謳っているわけではないです。自然の成り行きってやつですね。

毎年写真を撮ってくれるいとこの一人が今年もデジカメで撮影してくれました。
「ちょっとーー去年の写真はどうしたの?もらってないわよぉーー」と苦情が飛びました。
どうやら送ったつもりで忘れていたようです。
そして今年の新年会が終わったときに去年と今年の分を一緒に送ってくれました。
「年月の重みを感じるね」というメッセージが添えられていました。

なるほど!!写真を見てすぐにわかりました。
去年の写真の方が若ーーーい!!・・・ような気がする。(実際そうなんだよね)
ふうむ・・・写真を眺めてちょっと落ち込む・・・それに今年の私、ぜったいに太ってる(T_T)
顔がまるくなってるもん。

ダメじゃん。やっぱりダイエットしなくっちゃ・・・・でもでも、今度の日曜日は焼肉パーティーだし・・・・
その次の日曜日も集まりがある。

幕間におにぎりを食べて観劇をハシゴする・・・本来(?)の私の日曜日はいつ戻ってくるのかしら?
[PR]
by moonislandn | 2007-01-18 00:11 | 雑記帳 | Comments(2)

うぅ・・・行き詰る

書きたいことがあったので、ブログを立ち上げたのに文章になりませんでした。
く・くやしい~。
今夜は眠たいので後日挑戦します。


本日のおまけ。
今日名古屋のデパートでブーツを買いました。
ジーンズの上からはけるようなカジュアルなブーツを選んでいて、デザインの気に入ったものをはいたらちょっときつくて、さて脱ぎましょうと思ったらあまりに足に密着しすぎて脱げなくなりました。
マジで焦りました。
ウェスタンブーツっぽいので当然ファスナーがなくて、とにかく足にぴったりと吸い付いてしまったブーツが引っ張れど脱げなくて・・・お店の人に脱がしてもらいました。
「あーーっ!ダメ足がつっちゃう。そんなに引っ張らないで」

一生このブーツをはかなくてはならないのか?とマジで真っ青になりました。
でもちょっとづつずらすようにして動かしていったら・・・脱げました。よかった~。泣きそうでした。大変な目に遭いました。
しかし、形はとても気に入ったので、そのツーサイズ上のものを買おうとしたら、店員さんに「履いているうちに伸びますから、ワンサイズ上でいいですよ」と言われました。
「でも、また脱げなくなると困るから大きいのを買います」と言っても「それはオススメできません」と言われてワンサイズ上の、足にフィットしたものを買いました。

「脱げなかったら誰かに引っ張ってもらってください」と店員さんは言いましたが、人がいなかったらどうするんだよ~!!

とりあえず、明日履いてお出かけします(^_^;)
[PR]
by moonislandn | 2007-01-15 02:05 | 雑記帳 | Comments(0)

気持ちとは裏腹に

毎日、『今日こそは観劇記を書こう』とPCの前で思うのだけれど、毎回挫折。
HPソフトの中の観劇記の下書きはタイトルを打ち込んだまま凍結しています。
書きたいことはたくさんあるんだけどなぁーーー。

実は昨夜は某飲み屋さんにいました。そこで偶然Sさんに会いました。
Sさんも芝居好きで、正月休みに東京で「朧の森に棲む鬼」と日生劇場で市村さんと大竹しのぶさんの「スイニートッド」を観てきたのです。
当然話題は芝居の話しになって、「朧の森」はお互いが観ているのでトークがどんどん熱くなりました。
「スイニートッド」もとても気になっているミュージカルだったので、Sさんの感想をしつこく聞いてしまった。重たそうだけど、あの二人の芝居なら観たかったな・・・。

『朧の森』の感想では「ここよかったよねーー」「舞台装置がきれいだったよねーーー」「あの人よかったよねーーー」と、二人ともとても気が合ってどんどん饒舌になる。
私が観劇記で語ろうと思ったことを全て吐き出してしまった。すっきりしました。

・・・あ、だめだ。昨日感想を熱く語ってしまったので、もう書けないや・・・。
昨日しゃべったことがそのままテキストになって観劇記のページにコピペできたらなぁ・・・。

などとつらつら考える。
早く2007年の観劇記をアップしなくちゃね。
今週末を目安に頑張ろうと心密かに目標を立ててみました。
とにかく頑張ろう・・・・。

てなことをHPいじれないのでヤケクソになりブログでつぶやく私でした。
[PR]
by moonislandn | 2007-01-13 00:34 | 雑記帳 | Comments(2)

宣言します

今日久しぶりにジーンズをはいたら・・・とてもキツかった。
なんとなーーく薄々感じてはいたが・・・太ったらしい。

今日は祝日で仕事がいつもより早く終わったので、今年初めてのエアロビクスに行きました。
日曜日のクラスとは違って大汗をかくハードなレッスンではなかったので体力的にはかなり不満のレッスンでした。
「こんなんじゃぁダメだ」と、ぽっこりお腹を気にしながらエアロバイクをこぐことにしました。
15分真剣にこいで消費カロリーを見ると44Kカロリー。
ご飯が一杯160Kカロリーなのです。目安としてはコーラ半分の消費カロリーでした。
全然ダメじゃん。でももう疲れたし・・・。

その後サウナで汗を流して、身体から出すものは全て出した状態で体重計に乗ると、ガーーン!!
2キロ太っていましたーーー。
年末年始はご馳走を食べて太るものですが、去年は太らなかったんですよね。
そうだ!去年は『食べ過ぎてはいた』から体重が増えなかったのでした。今思えば、年明けに高級寿司屋のネタをほとんど戻して、悲惨な幕開けだったのだ。
それだけではなく頻繁にお腹をこわす、体調不良の年でした。
それで、ご馳走をお腹いっぱい食べることをやめたのでしたが、最近はストレスなのか夜中にちょこちょこ何かをつまんでいる。いやウソ、本当は昼となく夜となくよく食べています。

というわけで、まずは夜中に物を食べない宣言をいたします。
冷蔵庫に物を入れない。帰りにコンビニに寄らない。久しぶりにちょっと頑張ってみようと思う。
[PR]
by moonislandn | 2007-01-09 00:00 | 雑記帳 | Comments(7)

舞台はナマ物

ちゃんとした感想は観劇記で書く(予定)です。
今日はお正月に観た舞台のアクシデント編。

浅草歌舞伎昼の部の「すし屋」の場面。
主役のごん太(片岡愛之助)が勢い良く店の引き戸を開けたら、戸が壊れて締まらなくなりました。
扉を閉めないと次におとっつあんが入ってくるときに芝居上困るので愛之助君は乱暴な言葉を吐きながらも必死で扉を閉めようと試みるが、扉はびくともしないのであきらめる。
代わりに店の奉公人役の七之助君が「もう、乱暴なんだから」といった表情で扉を直そうとするのだが、びくともしない。「こら、てめぇ何やってんだ!」と愛之助君のアドリブが入り、すごすご退散。
歌舞伎なので黒子さんが出て来て扉を直そうとするのですが、ひとりではできなかったので助っ人が現れ二人がかりで扉の修繕。
意識的に芝居に集中しようと試みた私ですが、扉が直ったときは黒子さんに拍手を送りたい気分でした。

午後の部の義経千本桜の「渡海屋」では中村獅童がへし曲げた刀を石で叩いて元のサヤに納めるシーン。やはり愛之助と中村亀鶴がふたりで息を合わせて刀をサヤに納めなければいけないのに、一発では入らなくて「こら、ひっぱるんじゃないぞ」とアドリブが入り2度目にきちんと収まりました。ダジャレを言いながらの笑いのシーンだったのでふたりのアドリブ的な掛け合いが楽しかったです。

舞台はナマ物だから何が起こるかわからないのが面白いですよね。
役者さんたちも役になりながらそのアクシデントに対処するから、益々面白いですよね。

「ライヴっていいなぁ」と思っていたら、3日の「朧の森に棲む鬼」でもアクシデントがありました。

阿部サダヲさんが客席から歌って登場して舞台の下手で自己紹介ソングを延々と歌って踊るところで、「あれ?あれ?」と何度も歌を歌いなおして伴奏に歌詞をあわせている途中で音楽がプツンと切れていまいました。
かっこよく歌って登場するシーンだったらしいのですが、音楽が終わってしまい「もう終わりなの?おれは○○だぁ~!」とセリフで自己紹介して登場しました。
初日明けたばかりなのでお客さんは何がなんだかわからない様子でしたが、カーテンコールで主役の染五郎さんが「舞台はナマ物です。本当に何が起こるかわかりません。本日は阿部さんの歌をお聞かせすることができませんでしたので今から再現します」と言って不発に終わった阿部さんの歌が再開されました。芝居を見てすっかり興奮している我々は思いがけないカーテンコールで行われる再現シーンにどっと沸きました。
阿部さんもノリノリでした。(そんな阿部さんにみんな目がハート)

舞台では時折アクシデントもあります。でもそれをプラスに持っていくのが役者の力量なんじゃないかしらと(エラそうに)思う私です。

新年早々舞台のアクシデントに遭遇してしまいましたが、どれも素晴らしいフォローでした。
あっぱれ役者さん!楽しませてくれてありがとう!!

そんな話しとは全くかんけいないけど、3日の朝にいただいた馬笑さんの『京風雑煮』の写真をアップさせていただきます。
f0030429_23403183.jpg

ついでに言っちゃうと、昆布巻きから黒豆からなますに至るまで全部馬笑さんの手作りです。
西京味噌味で里芋と餅が入っていてカブラ蒸しになっております。お正月らしくいくらが乗っています。
もーーーーう!!とっても上品で感動的なお味でした。すごいすごい!すごすぎる!!
きっと私は死ぬ前に「ああ、あのお雑煮がもう一度食べたい」と思うこと間違いなし。
素敵なお正月でした。ありがとうございまーす!!
[PR]
by moonislandn | 2007-01-04 23:43 | 観劇記 | Comments(2)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
ねこ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧