「ほっ」と。キャンペーン

雑記帳

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

完璧にはほど遠い

今日はBS2で「全国縦断俳句スペシャル」という題名の番組がありました。
生中継で全国から俳句を募集して送られた作品の中から優秀な作品を選ぶという番組です。
時々BSでやっているのですが、今だかつて見たことがなかった私です。
しかし今日は張り切って録画しました。
なぜなら、我らの句会の会長が名古屋の選考委員の3人のうちの一人として出演したからです。
会長バンザーーイ!!

今日は一日家の用事で外出していたので、夜ゆっくりと番組を見ようと録画した番組を再生しました。
BSのスタジオには俳句王国でも同じみの錚々たる顔ぶれの先生方が並んでFAXで送られてくる作品を選んで速攻で句評をしていらっしゃる。
席題は「おでん」「露」「紅葉」
あっという間に2000通を越す句が送られてきて、そこから瞬時に句を選んで感想を述べるのだから先生方もかなり緊張されているようだ。
選ばれる句にもかなりのインパクトが必要な感じです。
最終選考までに残る句というのは、実力も必要だけど『運』もあるよなぁ・・・。
そしていよいよ我らが会長登場\(~o~)/

元民放のアナウンサーだった会長は名古屋城をバックにマイクを持って、とてもイキイキと自己紹介をされていました。
名古屋会場での席題は「秋の日」でした。

おおっ、この後どのように番組は展開していくのかしら??と、ぐっと身を乗り出すと、「番組の途中ですが、ニュースをお伝えします。」というアナウンサーの声と共にテレビの画面が消えた。
あれ??3時間の番組が1時間で終わってしまった。

どうやらお昼のニュースを挟んで「俳句スペシャル」は再び再開されるので、別枠で予約が必要だったみたい。
(あーー、言ってることわかります?デジタル番組の予約って番組表を選んで録画予約する簡単な方式なんですけど、番組枠がふたつに分かれていたってことです)
お昼のニュースの前で番組がおわっちゃったんですよねーーー。
か・会長ゴメン!!自己紹介しか見てないっす・・・・。

ものすごくショックを受けていながら「あ、タカラヅカの放送で予約録画した春野さんの特別出演した『ベルサイユのばら』を見よう!」と気持ちを切り替えたら・・・・録画されていない(@_@;)
そうだ!思い出した。DVDに直接録画しようとしてDVDを入れたときに「ディスクを読み込み中」という1~2分の時間が待っていられなくて、他の事してて、そのまま録画を忘れたのでした。

最近こんなうっかりミスが多いです。
今日のミスは自分の中の出来事だからまだいいですけど、仕事でこのようなケアレスミスしたら、すっごく落ち込みます。(でもやっちゃうんだよね)

完璧な人間になりたいと願っているのに・・・私には程遠いようです・・・・(-_-;)
それにしても、豆腐の角に頭をぶつけて死にたいくらいのアホなミスが、最近多すぎる私です。
[PR]
by moonislandn | 2007-10-29 01:27 | 雑記帳 | Comments(2)

昨日の今日

休日明けはいきなり残業で午前様です。
パソコン凝視しすぎて目がチカチカする・・・・って言いながらブログ書いてるんだけど(^_^;)
それとこれとは別なのサ・・・。

昨日の出来事は夢だったのではないかしら?とため息が出ちゃうほど現実は厳しい・・・。
とにかく昨夜の観劇は夢じゃないよと自分に言い聞かせるつもりで、昨日の続きを書いちゃいましょう。

昼の部の歌舞伎もものすごくよくて、感動の嵐、感動しまくりです。
これは観劇記に書く予定です。

夜の部の「寝坊な豆腐屋」でほんの一瞬、新聞配達の少年の役で勘太郎君が登場しました。
勘三郎さんと母親の森光子さんが気まずいムードになっているときに「おいよ」という掛け声で新聞を置いていくと「おい、こら待て、新聞屋」と勘三郎さんに呼び止められて、「人様のうちに新聞配るんなら『おはようございます』と挨拶するのが礼儀だろ!」と怒られるだけの役。
まぁオチとして「まったく礼儀知らずで、親の顔が見たいよ」という勘三郎さんのセリフに「親の顔?そんなぁ・・・見せるほどのもんじゃないっす」と勘太郎が言い、森光子から「親の悪口言っちゃだめだよ。親ってのは子供の悪口にものすごく傷つくんだから」と意見されると勘三郎さんがシュンとする。

その間一分あるかないかのシーンなのですが、勘太郎君を起用する中村屋の贅沢で粋な配役にただただ感動しました。
いつの間にか勘太郎のファンになっている私は、そんなチョイ役の勘太郎君の登場にデレデレするばかりした。

夜の部に七之助君が出ていないなぁ・・・と思っていると、七之助君は夜は歌舞伎座にご出演なのでした。
中村屋さんよく働きますね。
私も爪のアカを煎じて飲まなくては・・・・!!

中村屋いい仕事してます。
[PR]
by moonislandn | 2007-10-23 01:33 | 観劇記 | Comments(0)

寝坊な豆腐屋

「森光子はかわいいねぇ」今日のお芝居を観た率直な感想です。
失礼な言い方かもしれませんけど、でも本当にかわいらし女性でした。
森さん主演の放浪記がロングランされている理由や、ジャニーズの若い男の子から慕われている理由が私なりに理解できました。
『森光子が登場すると舞台にやわらかい空気が流れる』と新聞評に書かれていたとおり、今日はその独特な空気を肌で感じてきました。

勘三郎さんの母親役ですが、息子が七つの時に突然家を出て行き、35年ぶりにふらりと帰ってきても出て行った理由を言わないので、再会しても母と息子の間の溝が埋まらなくてギクシャクしているけど、次第にお互いの気持ちを言い合いながら歩み寄っていって、ラスト近くに母親の家を出なければならなかった理由を聞かされた息子にやっと母親であることを認められるというお話です。
芸者上がりで今は金融会社の女社長をしているという森さんの役の設定もおもしろいです。
粋ではすっぱな感じがものすごく合ってるんですよね。(でもかわいいのよ)

前もって予習していたストーリーの感じから人情物の商業演劇なんだろうなぁと思っていましたけど、違うんですよ。演劇の枠を超えたお芝居。
森さんと勘三郎さんのセリフのやりとりが・・・演技じゃなくて普通に話している感じなんです。
私は芝居の最中に「あ・・・勘三郎さんのお母さんて森光子さんだったんだ」と何度思って「違う違う!これ芝居だってば」と打ち消したことか・・・ホント!!
それくらい二人の会話は自然体でしたね。
目の前にいるのは勘三郎でも森光子でもない、豆腐屋のせがれと芸者上がりの母親なんですよね。

今日のお芝居は特別なもので「今までにこんなの見たことない!」私にとっては初めての経験。マイ歴史に残る名作と断言します。この芝居観ておいてよかったです。もっと形容したいけどこれ以上の形容詞が思い浮かばない。

ラストに35年ぶりに「かあちゃん!」と母を呼んだ息子(勘三郎)が「電車に遅れるといけないから駅までおぶってやるよ」というと「そんなの恥ずかしいからいいよ」と照れるんですね。
こんなシーンもマジで森さんが照れているように見える。「やだよ。人が見てるじゃないか」と、モジモジしてると(その恥ずかしがり方がまたかわいい)客席から「森さんガンバレ」と声がかかる。森さんはその声の方に向いて「ダメだってば」というように手を横に振る。なんか舞台と客席が一体化していていいわぁ。
根負けして息子におぶってもらうと「よっ、ご両人」と、また声がかかる。

この頃には私は、もう涙ボロボロでして(T_T)ようやく分かり合えた母と息子にも泣けるけど、ステキな二人に拍手喝采でより泣けました。ステキステキステキすぎるお二人でした。
かなり魂を抜かれてぽーーっとなってます。
勘三郎さんが競演されなかったら、私なんぞはお目にかかることがなかったであろう森光子さんに引き合わせてくださった勘三郎さんに感謝感謝
[PR]
by moonislandn | 2007-10-22 01:47 | 観劇記 | Comments(0)

えーーっ、もうこんな時間なの?

今の私の率直な感想です。

ちょっと前に帰って来ました。
今夜は残業でした・・・・。(でもいいの、仕事がないよりマシ)
風邪ではないけれど、体調は悪いです。
ちょっとイラついてます。・・・でもいいんです。今週末は新橋で勘三郎さんの舞台を観るのじゃ!

日常が厳しければ厳しいほど休日が充実すると言う方程式を信じています。
よって今週は月一に自粛された観劇を大いに楽しんでこようと思っています。
新橋演舞場で上演されているのは昼は歌舞伎・夜は森光子さんと勘三郎さんのジョイント芝居です。
歌舞伎はずっと観たいと思っていた「俊寛」と落語を題材にした「文七元結」とNYでも観た「連獅子」
夜の部の森光子さんとの芝居もマスコミ評が良いので楽しみにしています。
久しぶりの『おのぼり』ですね。

ふと思うのですが、これらの演目に全部出演されている勘三郎さんて・・・スゴクない??
あぁ、早く観たいわぁ~
明日一日お仕事頑張ります!!
[PR]
by moonislandn | 2007-10-20 02:05 | 雑記帳 | Comments(0)

やっちゃいました(-_-;)

相変わらずヒマな日曜日を過ごしています。
ヒマと言っても、観劇遠征しないということで、それなりに動き回ってはいるわけですが・・・。

今日はふと着物の整理をしようと思い立ちました。
私のタンスの中には「ぜーーーったいにもう着れない」という着物が眠っているはずだ!!
それらをタンスから出して友人に譲ったりリサイクルショップへ出したりして整理しよう!と思い立ち、何故か本当に何故かわからないのだけれど、「和服を納める箱を用意しなければ」と思っちゃったんですね。

そこで馴染みの呉服屋さんに電話して「箱だけ売ってくれますか」と尋ねたら「売り物じゃないけど特別に卸で分けてあげる」とのことだったので速攻で出かけていきました。

呉服屋さんに行くのはものすごく久しぶりです。
正直言いますと、私の持っている着物は、若い頃に母親が買ってくれたので、自分のお金で買った着物ってないんですよね。

「ご無沙汰してます」と呉服屋さんへ行けば「あっらーー、○○さんのお嬢さん」なんて呼ばれちゃう。
「お嬢さん」・・・・かれこれ20年近く時は過ぎていると言うのに・・・不思議とお店の中に入るとこれが違和感がないんですね。お店のご主人と奥さんに変わりはなく、変わったのは二代目のボンボンが立派に店を切り盛りしているところかな・・・。

私は和服は好きです。着付けも習ったので着物は自分で着られます。呉服屋さんへ行けばついつい商品に目が行ってしまう・・・。
「あ、この帯ステキ・・・」なんて言葉がつい出てしまう。
そーなったら私は呉服屋さんの『いいカモ』である。
「いいでしょ。この帯。正絹でこの値段。これすっごくお買い得」

そのお店の入り口では「洗える着物」と称した化繊の着物が並べられていました。
その化繊の着物を着たマネキンが締めていた帯が正絹のお買い得の帯だったのです。
それは黒い帯で粋な感じでした。値段は7200円也。
和服で7200円ていうとものすごく安い感じがします。

そしてお店にたくさんぶらさがっている化繊の着物に目をやれば3500円から9800円とこれまた安い!!
洋服感覚で着物が買えるのかと思い・・・そしてさらに私のタンスで眠っている淡いピンクの着物たちを思い出し・・・「自分の年齢に合った着物が欲しいなぁ」という欲求にかられる。

そしてついやっちゃいました・・・『衝動買い』

次から次へと着物を顔に合わせていって自分に似合う渋い系の着物を物色。
そしてそれに合う正絹のお買い得な帯を物色。
ふたつあわせて一万円くらい・・・・やっすーーい!!
でもね、着物には帯揚げとか帯締めとか小物も要るのだよ!!
うちで探せば何かあるはずと思いつつも、この着物に合った小物が欲しいと思えば、なんと小物が着物より高かったりするんだよね。
どんどん物色していくうちに呉服屋の女将さんが「羽織はいかが」「草履は」といろいろ薦めてくれました。
「わぁーーこれステキ」「あ、草履はこれが合うよねぇ」なんて相手に薦められるまま商品を選んでいったら・・・トータル4万円にもなってしまった。

和服一揃いで4万なら安いけど、私はね、ひとつ400円の箱を買いに行ったのだよ・・・_(._.)_
着物の整理をしようと思ったのに、なんで着物買ってんだよーーー!!

だってだって、歌舞伎観にいくもん。来月寄席もあるもん。自分の年齢に合った着物欲しかったんだもの・・・と家に帰ってから自分に弁解しました。

自分の年齢に合った着物というのは薄い紫色の矢絣の着物で帯がベージュと茶系の縞、小物も草履も紫で揃えました。
f0030429_044356.jpg


・・・・金欠で観劇を自粛しているというのに何やってんだか・・・・。

日ごろから「絶対にエステサロンへ行くな」と言われている私です。
それはこの虚栄心がエステシャンの思うツボとなり、薦められるままに商品を購入してしまうという性質を心配しての声なのです。
エステには行ってませんが、「呉服屋にも行くな」という項目が追加されたことは、間違いない。

「あーーらお嬢さん」この言葉もご法度なのだ。
[PR]
by moonislandn | 2007-10-15 00:47 | 雑記帳 | Comments(0)

車内で緊張ーる!

NY遠征から財政破綻を招いて人生転落の道をたどっている私です。
よって観劇セーブ中でして(マジで)、これといったニュースもございません。
現実にどっぷり浸かり、家に帰ると居間で体育座りして芝居のDVDを見る毎日です。
ブログに書くネタがないので(だったら書くなよと突っ込まれそうですが)現実ネタで行きますよ!

今日の夜、車を運転していたらブーーンと音がして何かが手をかすりました。ふと車の窓を少し開けていたことに気付きまして、「何か入ってきた?」とマジでビビリました。羽音の大きさからカナブンではなさそうです。でも、ハエじゃない。何かが手をかすめたのです。

でもそれから羽音がしなくなったので、「気のせい?」と勘違いのフリをすることにしていたら、またもや「ブーーン」と音をたてて、ななな・・・なんと大きな蜂がフロントガラスの内側に現れたのです。ふつうなら「ぎゃーーーっ!」と悲鳴を上げて逃げ惑うのですが、車の中です。しかも運転中です。「ぎゃーーーっ!」と悲鳴を上げてハンドルを握らなくてはならない恐怖ってわかります?その蜂は俗に便所蜂と呼ばれる黒いものではなくて昆虫図鑑に載ってるミツバチをでっかくしたような蜂です。刺されたら死んでしまうというスズメバチがどんな格好をしているかは定かには思い描けませんが、スズメバチのようなシャープな蜂ではなくて、ミツバチみたいにお尻がまるくなってるような茶色い蜂でした。そいつはフロントガラスでしばらく静かにしていたけれどまたブーーンと車内を飛ぶのです。手ではたいたりしたら反撃されて刺されるかもしれないと思ってじっと固まる私。

「と、とにかく車を降りなければ、でもコイツを速やかに外に出すのは至難の技なので、コイツを殺さなくては!殺虫剤!殺虫剤!!」とパニクった頭で必死に考えて近所のドラッグストアで殺虫剤を買いました。そして駐車場でシャーーーっと殺虫剤を車内にまいてドアを閉める。

なんて不振な行動なのかしら。夜ドラッグストアの駐車場で車内に殺虫剤をガンガンまいて,
外で仁王立ちしている女。
どうか殺人未遂とか幼児虐待だと間違われませんように・・・・。なんて辺りをキョロキョロ見渡してたら余計に怪しまれそうだ。

殺虫剤をガンガンまいてドアを閉めて、しばらく外から様子を伺っていると、おおっ蜂が車内を飛び回り始めた!・・・そこでドアを全開すると、蜂はブーーンと大きな羽音を上げて外へ飛んでいきました。

「成功!成功!」

再び車に乗り込んで家に帰りましたが、しばらくは羽音と私の手をかすめたときの妙な感触が忘れられなくてカチンコチンに緊張していました。

秋の夜長のくだらない出来事でした。オソマツ
[PR]
by moonislandn | 2007-10-08 00:53 | 雑記帳 | Comments(0)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧