雑記帳

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんなんなっちゃいました

包丁で指を切って一夜明けた今朝、絆創膏で応急処置していた指の出血は止まらず・・・
じわわーーん、とにじみ出てます。

しょうがないのでお医者さんへいきました。
先日足の怪我でお世話になったお医者さんです。

看護婦さんに傷口を見せると「あらーーー上手に削ぎましたねー」と褒められた。
もうちょっと傷が深いと縫わなきゃならなかったそうです。

でも褒められたってうれしくないや(T_T)

でも外科の看護婦さんてすごいですよね。患者さんの傷口見ても目をそらさないもんね。
じっくり見て傷の度合いを分析してくれる・・・私には絶対にできない。

となりで診察されてたおじさんはペットのハムスターに指をかじられたんだって。
かなり深い傷だったみたいで先生がしきりにハムスターの歯の強さに感心してた(^_^;)

そして私は看護婦さんに指を洗浄してもらい、血を止めるために包帯をぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・。

「あ・あのぅちょっと包帯が太すぎませんか?これじゃぁゴム手袋ができなくて炊事ができないんですけど」・・・と言うと「血を止めるためにはこれくらい巻かないとダメなんですよ」って微笑んで返された。

こんなんなりました。f0030429_0281266.jpg
家事・炊事、苦労してます。でも指にビニール袋を巻いて頑張ってます。
PC打つの時は中指が人差し指の分まで頑張ってくれてます。
人生土壇場ではなんとかやれるものです。

月曜日にまたお医者さんに行くまでこの包帯をとってはいけないそうです。

・・・・今日仕事場へ帰って指を見せるやいなや「コントですか?」と大笑いされた。

くそーーーっ!明日の夜、おめかししてライブにでかけるんだけどなーーー。かっこ悪いなーーー。
[PR]
by moonislandn | 2008-03-30 00:31 | 雑記帳 | Comments(5)

痛い(T_T)

春キャベツがおいしい季節です。
キャベツとベーコンのスープは食材はいたってシンプルなのに、とってもおいしいです。
今日はキャベツをザクザク千切りにして肉料理の付け合せ♪

別にいつもやってることなのに・・・・今日は指を削ってしまった。
切ったんじゃなくて削りました・・・。ちょびっとだけど、でも痛いし・怖いし・血は出るし・・・
瞬間血の気が引きますね。

ザザーーーっとちびまるこちゃんのようなたて筋が顔中に・・・・。

先日お医者さんからいただいた抗生物質と塗り薬が大変重宝しました。
でも・・・痛い(T_T)

お風呂入るのも至難の技です。

ほんのちょびっとだけのことでも、身体に傷がつくと、日常生活がとても困難だし、憂鬱になりますね。

仕事場では再びビデオテープに埋もれる日々です。
VHSのデッキなんて、今ほとんどのメーカーが生産していないというのに・・・・VHSテープはまだ需要があるのね。

あぁ、こちらもトンネルの出口が見当たらない状態で憂鬱ではあります。

春のおとずれはいつなのでしょう・・・・(根暗モードでごめん)
[PR]
by moonislandn | 2008-03-29 01:03 | 雑記帳 | Comments(0)

スーパーモデル

今回撮影のモデルになった毛蟹さんたち。

冷凍モノなので撮影しちゃうと商品として戻せないので、払い下げされることに。

ひとり一匹蟹をいただきました。
身が詰まっていておいしゅうございました。

他、霜降牛肉・干物各種・・・・ごちになりました!!
f0030429_0211282.jpg

[PR]
by moonislandn | 2008-03-20 00:21 | 雑記帳 | Comments(2)

祝・初文楽

人形浄瑠璃・文楽を観ました。
なんで「祝・文楽」というタイトルをつけたかと言いますと、毎年私の住んでいる地方で「文楽」の公演があり、毎年誘われていたのです。でもたいてい土曜日の公演で、only日曜日休みの私は行けなかったんですね。

きっと文楽には縁がないんだろうと思っていました。
だって縁のある物って、なんの障害もなくスムーズに出会えるじゃないですか。
人でも物でも。  あたかも導かれたように。

ところが今年の文楽の公演は日曜日でした。しかも私の予定は空いていました。
おおっ!とうとう私が文楽と出会う時が来たか・・・。

歌舞伎にハマり、落語を追及する昨今、やはり私の行き着くところは「文楽」であったか・・・。
などとかなり思い込み激しく文楽の会場の席に着いた私でした。

今回の演目は「近頃河原の達引」という世話物(人情話)と「義経千本桜」でした。
前半の世話物は、歌舞伎でも思うのですが、「長い」「くどい」・・・いや、それが醍醐味なのかもしれないけれど、何度も繰り返し訴えるシーンがあるので現代人の感覚ではちょっとイラつきます。
「そこスパッとカットして次の展開へ」と願ってしまう・・・のでちょっとお疲れモードの私は居眠りをしてしまった(-_-;)

物語の後半に猿回しが2匹の猿をあやつり主役の娘とその恋人がそれを見守るシーンがあります。
猿の人形は動きがとてもかわいらしくて眠気覚ましにはちょうどよかったですが、これまた長い・・・。その間他の人形はじっとその猿回しの演技を見守っているんですね。
猿の動きに飽きた私はじっとしている人形を見ていました。きっとこの主役の人形たちはその役になりきってこの猿の動きを見ているはずだ。きっとなにかリアクションがあるはず・・・と思っていたけど、リアクションはなかったですね。

休憩時間に文楽ふぁんの知人が「猿回しの時間が長かったでしょ」と言って私の同意を求めてから付け加えました。
「でもね、人形使いの人がいうには、その間の待っている時の腹芸が難しいんだそうです」

そうか、やはりその間「腹芸」があったのか・・・。
注意して見ていたけど、わからなかったゾ・・・。

きっとここが見所であろうというところは、演劇オタクの私にはよくわかったつもりですが、腹芸までは読めなかったです。

「ぜーーーったいにハマるから」と言われていたせいで、身構えすぎて逆にハマらなかったというマイ文楽デビューでした。

人形じゃなきゃできない美しい仕草・・・・は、今回の文楽を見てちょっとはわかったつもりです。
[PR]
by moonislandn | 2008-03-16 23:45 | 観劇記 | Comments(2)

足の裏に注射!!!

3週間くらい前に何か踏んづけたのか・・??全く身に覚えはないのですが、棘のようなものがささったような感じがしていて・・・
肉眼で見てもよくわからなくて・・・そのまま放っておいたら痛みはなくなったのですが・・・
なんか血マメみたいなものになってしまって・・・

どうしようどうしようと気にしながら、とうとう今日、意を決して外科へ行きました。

「なんだこりゃ?」

「わからないけど、何か入ってるんです」

「どーするの?」

「どーするって・・・取ってくださいよぉ」

知り合いの先生なので、なんとも緊張感のない会話(-_-;)

「じゃぁ麻酔打って取るか」
「ひぇーーーー!あの・・・足の裏に打つんですよねぇ」

冗談ではなく、マジでマジで・・・・逃げようかと思いました。

そ・そりゃぁ・・・足の裏の埋まってしまっているものなので、刺抜きじゃぁ無理だし、針でチョンチョン刺すのもイヤだ。メスみたいなもので切るんだよね・・・。
その様子をたっぷりと想像してしまって、マジでビビりました。
「あーーー来なきゃよかった・・・」

診察台に腹ばいに寝かされて、待つことの長かったこと長かったこと・・・・

それなのに知り合いの先生は私に世間話しをするではないか。
何言ってたかさっぱり覚えていない、だって私のしていた返事は全てカラ返事。
世間話のついでに「あー、ちょっと痛いからねぇ」

あ”----っ!!」


足の裏に注射針がささったことあります?
痛かったーーー痛かったよーーーー(T_T)
「どう?痛い?」
先生は麻酔を打ったあとに足をつねって痛いかどうか聞いていたようだけど、私は麻酔注射の痛みのショックで「痛いよーーー」と泣きながら答えてました。

「えーーおっかしいなぁ」

だからさっきの麻酔が痛いんだってば!!

その後は麻酔が効いて、処置の痛みは全くありませんでした。
足の中から出てきた異物はごま粒くらいの石のようなもの・・・ガラスでもなかったみたいでしたが、「こんなのがでてきたよーー」と見せられてもなんだかわからないものでした。

「なんじゃこれ?」先生はしきりに首をかしげてましたが・・・

なんだかわからないけど、異物は無事出ました。

足の裏に注射は痛いです。

それとは関係ありませんが、私のパソコン調子悪いです。
音信不通になったら、多分パソコンが壊れたと思ってください。
[PR]
by moonislandn | 2008-03-15 01:22 | 雑記帳 | Comments(4)

素敵な番狂わせ

このところ用事で演劇のチケットを泣く泣く手放す・・・ということが続いていたのですが、今日はそのヤボ用が急になくなって、ものすごーーーく行きたかった落語会に行くことができました。

これも一重に私の行いが良いため・・・・

近所の会館で「林家たい平&桂雀々二人会」があったんです。

幸い満席ではなかったので当日券で入ることができました。座席指定もなかったので真ん中よりチョイ後ろで見られました。

たい平さんは今年のお正月に浅草演芸ホールで初めて見まして、私のお気に入り噺家さんのうちの一人となった方です(ってなんか英文和訳っぽい日本語だね)
とにかく勢いのある噺家さんで客席のお客さんをいじって笑いをとるんですね。
今日も前の方に座っていた子供たちを気にして、何回も話しかけてましたね。
「飽きてないか?」とか「おじさん、これから落語に入るから、もうちょっとの辛抱だぞ」とか。
「大人はあと15年くらいするとほとんどの人が死んじゃうけど、子供はあと40年は生きるだろうから、俺の落語を少しでも長く覚えていてもらうために、子供は大事にしないとね」って言って
子供にもわかる落語「初天神」をやってくれました。(他に「紙屑屋」これも抱腹絶倒)
「初天神」は、父と子のおかしなやりとりがものすごくおもしろいの。あと子供を演じるたい平さんの顔がおかしかった。
当日のお客さんを見て演目を決めるっていうのも落語会ならではですよね。演劇ではとうてい考えられないでしょ。

桂雀々さんは亡くなった桂枝雀さんのお弟子さんだった方で、芸風が枝雀さんに似ていて、身振り手振りが大きくて、間の取りかたも絶妙で、こちらにたっぷりと想像させる時間を与えてくれるんですよね。
「手水廻し」と「動物園」
「動物園」はやはり子供にもよくわかる噺ですね。
落語家さんは「お客さんが演者を乗せるんです。噺が面白いか、面白くないかはお客さん次第です。」・・・と、よくおっしゃっては客にプレッシャーを与えますが(^_^;)
こちらが笑うと演者さんが気をよくしてどんどん噺に力を入れていく様子が、なんとなくわかるようになりました。
落語のそんな醍醐味もわかるようになっちゃったりして・・・只今落語街道まっしぐらです。
[PR]
by moonislandn | 2008-03-09 23:45 | 落語 | Comments(0)

東京ワンナイト

日曜日のお泊り楽しかったです。
ディナーショーは6時開演だったので、午前中に美容院に行き、ストレートヘアにはしないで髪をクリクリの巻き髪セットしてもらいました。
ま、なんつーか、名古屋嬢ヘアっての?(^_^;)

実はホテルへ行く前に浅草演芸ホールで落語を見ようかしらとマジで考えていた私です。
あこがれの柳家権太楼さんの出番が4時15分からだったからです。
ディナーショーファッションで演芸ホールの座席に座れば・・・・目立つだろうなあ
ふふふ、どーしよーーっと、マジで悩みましたが、なんとなく「欲張ってはイカン」という啓示を感じてディナーショー1本に絞りました。

ネット情報によると権太楼さんは「火焔太鼓」をかけていて以前よりもさらにパワーアップしておもしろいらし・・・・(やはり行くべきだったかしら・・・でも、もう遅いわ)

今拓哉さんと汐風幸さんのディナーショーは、楽しめましたが・・・総評は、んーーーーーって感じ。
詳しく知りたい方はメールください。真実はそこで語ります。

で、その日は東京のヽ字&馬笑邸にお泊りしたわけですが、10時に我が別荘へ到着すると、お客さまがいらしていた。
のヽ字さんから聞いてはいたので驚きはしませんでしたが・・・。
その方はプロの講談師の神田京子さんとご主人でした。神田陽子さんのお弟子さんですね。
神田陽子さんと言えば、有名な女流講談師さんでもあり、宝塚ファンでもありますね。

のヽ字&馬笑さんは寄席踊りを習っているので落語家さんや芸人さんのお友達がたくさんいらっしゃるのです。

芸人さんは明るい!というか、その場を明るくしてくださる。
神田京子さんはとっても気さくで明るい魅力的な女性でした。
職業「詩人」であるご主人もユニークな方でした。おふたりが気を遣って私ごときに興味を示していろいろ質問してくださったので、その返答をしながらお酒も入り、めずらしく雄弁になった私はゲラゲラ笑いながら初対面の方たちを前にたくさんおしゃべりしました。

講談師さんと詩人さんのお話はとても興味深くてたくさん質問もしました。

28000円のディナーショーもおもしろかったが、こちらの飲み会はインパクト強かったなぁ・・・
11時半にご夫妻はお帰りになり、我々は夜中の2時までおしゃべりしました。l
権太楼さんの落語は見逃したが、とても充実した一晩でした。
[PR]
by moonislandn | 2008-03-05 00:37 | 雑記帳 | Comments(4)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧