「ほっ」と。キャンペーン

雑記帳

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

被害報告

この地方はものすごい雨でした。
という事実を今朝のニュースで知らされた私です。
確かにものすごい雨と雷でした。

昨日の午後3時、私はどうしても出かけなければならない用事があって自動車で出かけました。
雷と大雨にビビリながらも車を走らせました。
道路にはかなり水が溜まっていて車が走ると歩道に高波がビシャーーっとかかる程でした。
でもなんとか自動車は動いていたし、歩道には人が歩いていなかった。
自動車を降りたとたんに私の身体はずぶぬれ状態で、傘が何の役にも立たないことにショックを通り越してヤケクソになっていました。

私に降りかかった災害はこの程度でした。
でも今朝新聞やらテレビのニュースを見てあらためて被害の大きさに驚きました。
安否を尋ねるメールや電話を下さった方たち、ご心配おかけしました。

私のところは無事でした。
そりゃぁ、大雨でいろいろありましたけど、被害はありませんでした。
まずは報告まで・・・。
[PR]
by moonislandn | 2008-08-30 00:45 | 雑記帳 | Comments(2)

オリンピック

そういえば先週寄席へ行っても歌舞伎座へ行っても「皆さん、オリンピックやってるのにわざわざ劇場へ来てくださってありがとうございます」とお礼を言われたっけ。

世界中がオリンピックで賑わっているであろう時に、テレビもつけずにDVD見たり、パソコン見たり、本読んだり・・・。
ちょっと非国民な感じになってきたので、昨日の夜はNHKを見てみました。

たまたま新体操の女子団体競技(この表現であってます?)をやってたのでつい見入ってしまった。


「えーーー新体操って今、こんなことになってるの?」
まずは大ショック!

「フェアリージャパン」・・・知らなかった(^_^;)

リボンとかボールを操る曲芸からまたさらに進化してものすごいことになってますね。

なーーんか浦島太郎になった気分です。(そんなにオリンピックを見ていないってこと?)

技にもいちいち驚いたけど、みんなのスタイルにたまげてしまった。
体操の選手って背は小さいし、筋肉はモリモリしてるし・・・っていう私のイメージは崩れ落ちた。

みんな足が長くて細いのです。
どうやったら超人的な肉体修行を積みながら、こんなに細くいられるんだろう?
もう気になって気になって、日本の選手以外の人たちの演技も食い入るように見てしまった。
西洋人のスタイルに東洋人たちが近づいていることに、ことのほか驚いてしまった。

「この人たちは食べたいものも食べずに、運動能力においては計算しつくされた指導の元に技術を高めて、団体生活で精神力を養いつつ個々の最高レベルの能力を日々極めているのだ。」

「おおーーーっ」と感心しながら新体操に見入ってはいたものの・・・どの国が金メダルだったのかは知りません。

まったく『勝ち負け』には興味がないのです。

元来筋肉tフェチなので、新体操の選手とシンクロナイズドスイミングの選手の筋肉のつき方の違いが気になって、競技を見ながら選手の筋肉をチェックしてしまう。
どうやら結果よりも『過程』とか『見せ方』(演出?)の方が気になる体質のようですね。

なーーんかかたよってるなーーーと思うのですが、これが私流のオリンピックの楽しみ方なのです。

あ、女子柔道を見るのも好きです。それは自分とまったくかけ離れている世界だから。彼女たちが自分は持ち合わせていない能力と身体を持っているから・・・。

どの選手もものすごい過酷なトレーニングを積んで、精神的にも追い込まれてここまでやって来たんだろうなーーと思うとメダルなんかいいじゃないかと思ってしまうんですよね。

こーーいう自分は絶対に大成はしないと・・・・わかっていますよーー。
[PR]
by moonislandn | 2008-08-23 01:21 | 雑記帳 | Comments(0)

夏休み・・・が終わりました。

13・14・15日と世間一般のお盆は真面目に働き、ご先祖様の供養もきっちりさせていただいて、やることはやって16日17日と東京にて観劇三昧の夏休みを過ごしました。

今回は落語と歌舞伎。古典芸能三昧です。

鈴本演芸場では柳家さん喬さんと権太楼さんの夏夜噺特選集。
粋な落語家さんのお二人がたっぷりと古典落語を聞かせてくださるのです。
中トリに柳家喬太郎さんが創作を披露してくださるという・・・・

あーー、ここまで書いて「なんて私は落語マニアなんだろう」と、さすがにちょっと引く(-_-;)

喬太郎さんの創作は大学受験を落ちた人なら誰でも入れる「落語大学」の話。
いたるところに落語のくすぐりが入っていて、絶対に落語マニアじゃなきゃ理解できない、まさにマニアックなお話。

・・・なのに私ほとんどわかっちゃったもんねーーー。
校歌が「のざらし」に出てくる唄だったり、学生証の番号が「宿屋の富」の当たりクジの番号「ねの1365番」だったり、学食で「鯉のあらいはどう?」なんてすすめられたり。

落語を知らない人にはさっぱりでしょ?でもわかる人にはたまらない。いつの間にこんなになっちゃったんでしょうねーー、私。
お腹がよじれるほど笑っちゃいました。そして笑えたことで「落語ツウ」である自分に酔いしれている私。

その日のさん喬さんのネタは「船徳」。権太楼さんは「幾代餅」どちらも知ってる噺ですが、笑わせるポイントが演者さんによって違うのが面白いですね。

17日の日曜日は8月納涼歌舞伎。もちろん中村屋の出し物です。
午前の部の「らくだ」はこれまた偶然にも落語のネタです。
長屋の嫌われ者の通称「らくだ」の馬太郎が死んだので友人でヤクザ者の半次が葬式を出してやろうと思っても、元来嫌われ者なのでお悔やみに訪れる者がいない。たまたま通りかかったクズ屋の久六(勘三郎)を脅かしてらくだの死体を背負わせて大家のところへ出かけ、死体に「かんかんのう」を踊らせて大家を怖がらせてまんまと酒やご馳走をせしめるという話。

落語は話しを聞いて想像をどんどんふくらませていくので、「らくだ」では死体をかついで踊らせるという有り得ないことを自分の頭の中で自由奔放に空想して大いに笑わせますが、中村屋の芝居はその想像力に負けないほどの役者さんの演技でものすごくリアルに舞台上で状況を再現してくれます。
死体役の亀蔵さんがよかったわーーー。
話の内容を知っているのに「きゃーーーっ」っと黄色い声をあげながら手をバンバン叩きながら、笑っちゃいました。
溜まっていたストレスは全て解消しました。とってもスッキリ!!
腹がよじれるほど笑い、涙をボロボロこぼして笑うってことはなかなかないですからねーー。

この作品は落語を知らない人でも笑えます。
東京にいたら毎日でも通いたい作品です。一幕見1000円ですから、是非見ていただきたいです。

本日は出演者さんたちが熱演のあまりにハプニングがありました。
大家の奥さんのババア役の弥十郎さんがクズ屋の勘三郎さんの上に転げ落ちてしまって、勘三郎さんが立ち直れないくらい舞台で笑ってしまったという、ファンにはたまらないアドリブの笑いもありました。
でもみんな芸達者だから、アドリブにはアドリブで返してましたよーー。おいしいわーー。

観劇のメインは夜の部の「愛田姫」(野田版アイーダ)でしたが、これはシリアスなお芝居で見応えや斬新な驚きはありましたが、笑いはさほどなかったのでした。
笑いに飢えている私は「らくだ」の方が印象深かったです。

思い返せば濃厚な二日間でした。

古典芸能いいですねぇ。みんなウマイですもの。

夏休みは終わってしまった。
明日は早出で仕事します。さぁがんばるぞ!!(単純思考な脳ミソに乾杯)
[PR]
by moonislandn | 2008-08-18 02:12 | 観劇記 | Comments(2)

エリザベート

マチ・ソワしちゃいました。(ミュージカル用語で昼の部と夜の部を観たってことです)

「エリザベート」というミュージカルは主要キャストがダブルになっています。

先日、7日は武田真治&朝海ひかる
本日マチネは武田真治&涼風真世、ソワレが山口祐一郎&朝海ひかる

個人的には山口&朝海コンビがとってもよかったです。

やはりミュージカルで歌わせたら山口さんの右に出る人はいないでしょう・・・と手放しで喜ばずに、「後任を育成しなくていいのかい?日本のミュージカル界よ」とマジで心配しました。

だって山口さんと武田さんはあまりに違いすぎて、全然ダブルキャストになってないんだもの。
主演をはれる30代のミュージカルの男優さんを育てなきゃ・・・。
知名度ばかり重視してタレントさんを起用してるから・・・こんなことになっちゃうんだよ。

なんてこと言ったら女優さんも同じか・・・。
とにかくミュージカルはミュージカル畑の人に任せたらいいじゃない。と思うけど、それでは客席が満席にならないってことですか??

私は最近どんどんミュージカルから足が遠のいているんですけど。

あーーこんなこと書いたら今日のエリザベートの感想がとても書きにくくなってしまいますね。

でもそんな中、山口トートと朝海エリザはぐっと私の心を掴みました。
凛とした朝海エリザをまるで小娘を扱うかのように手玉にとってる感じの熟年山口トートが意外とよかったんですよ。

でもさぁミュージカル界には他にもステキな男優さんがいるというのに・・・なんで主役をはれないんですか?
そーですかーー。事務所の力ですかーーー。

やっぱ私は大金を払うなら納得できる作品を選んで観たいです。
[PR]
by moonislandn | 2008-08-11 00:24 | 観劇記 | Comments(0)

ミュージカル「四段目」

落語には歌舞伎を題材に取った噺が結構ありまして、「四段目」というお話は、大きな御店のボンボンが大の歌舞伎キチガイで仕事を放り出して毎日歌舞伎を観に行ってぽーーーーっとなっているという全く持って目出度い噺。

寝ても覚めても芝居のことばかり考えていて、親から「店に出てこなくていいから部屋にいなさい。外に出るな!」と叱られて閉じ込められちゃうんですが、部屋の中に丁稚を呼び込んで丁稚相手に歌舞伎の芝居の真似事しちゃうんです。

最近つくづく自分は「四段目」に出てくる阿呆ボンなんじゃないかと・・・

今回は歌舞伎じゃなくて、ミュージカル「エリザベート」のお話。

とうとうやっちまいましたよ・・・平日休んで中日劇場の「エリザベート」を観に行ってしまいました。

日曜日にもチケット取っているんですよ。だけど・・・だけど・・・今回は天狗連のみるくちゃんのダンナ様が舞台関係の仕事をしているってことで・・・関係者席を取ってくれるってことで・・・
そんでもって終演後に楽屋見舞いに行くってことで・・・・

あーーー、ごめんなさい。とうとう仕事を放り投げて観劇してしまいました。
その日は職場のカレンダーに「撮影」と書かれてました。

建築撮影で午前中新築の建物の外観と内装を撮影する仕事が入っていました。
スタッフは全員撮影に出てしまうということで、私には「店番」という仕事が入っていました。

5時開演の「エリザベート」を観るためには3時には店を出なければなりません。

「多分3時までには戻れると思います。」ということで一応安心していたのに・・・当日クライアントの準備がまるでできていなくて、内装が間に合わなかったということで・・・撮影は午後3時からというスケジュールに急遽変更になりました。

私はミュージカルの観劇に3時に出なければならないのです。
撮影時間が急遽変更なんてよくあることなんですけど・・・「なんで突然変更するんだよーーー」

仕事の時間がずれ込むのはよくあることです。だけどさ・・・なにも今日という日になくても・・・。

世間一般の常識ならば遊びをやめて仕事するのが当たり前でしょうけど、私はやっちゃいましたよ。「3時から5時まで撮影のためお店を閉めます」という貼り紙をして電車に飛び乗りました。

もちろんお客さまにご迷惑をお掛けしないようにやれるだけの仕事はしました。
そこが落語に出てくるあほボンと違うところです(自己弁護)

汗をかきまくって中日劇場に到着したのは開演30分後でした。
当日入り口で受け取ったチケットはなんと最前列センターでありました。
す・すみません、こんないい席に遅刻していくとは・・・。汗汗汗

もう何が現実で何が虚像なのかわかりません。
目の前の朝海ひかる様のエリザベートはとても美しかったのです。
凛とした風格がものすごく出ていました。
武田トート負けてますよ。ダメですよもっと威圧しなくちゃ・・・。

いろいろ感想はありますが、とにかく自分の人生を投げ打ってミュージカルを観に行きました。
精神的にも肉体的にもぐったりです。

あーーー私はいっそ「四段目」のあほボンのように無責任でいたいものです。
あほになりきれないので「あーーーやっちゃったよーー」という懺悔の気持ちもうっすらあって気持ち悪い。

でもでも朝海さんは美しかった。
ごめんなさい。楽屋での出来事は自分の胸にしまっておきます。
あれは夢だったんだと言い聞かせてます。
でないと人生の階段を踏み外してしまいます。
[PR]
by moonislandn | 2008-08-09 00:56 | 観劇記 | Comments(4)

休養が必要なのかも

「ハーーックション」グズグズ・・・・

なんか風邪ひいたみたいです。

昨日自宅で仕事持ち帰ってやっていたからなぁ・・・。
クーラーかけて好きなテレビをぼーーっと見てたんならいいけど、仕事でビデオ編集してたから「イヤイヤオーラ」が出ちゃって体調不良になったわけさ・・・・。

昼間っから右の鼻からだけ鼻水だ出続けています(色気のない話でごめんなさい)
くしゃみも止まりません。

くーーー、こんな体調で日曜日東京へ行けるのかなぁと気を重くしていました。
今週末は熊川哲也さんのバレエ「海賊」を観に行く予定でした。

そーしたらなんと「熊川さんが怪我のため休演」のお知らせメールがチケット会社から来ました。
今回の「海賊」は熊川さんの復帰公演でもあったので、希望者にはチケットを払い戻ししてくれるという内容のメールでした。

只今かなりの金欠状態なので、Kカンパニーの他の出演者さんも魅力的なのですが、今回は払い戻ししてもらうことにしました。

熊川さんてDVDで見る限り、ものすごい技術ですもんね。
誰よりも高くジャンプして着地したときにブレないんですもの。
DVD見るたびに「こんなに頑張って身体は大丈夫なのかしら?」って心配するくらいものすごく完成度の高い技術です・・・だから怪我するのよ。

お願いもっと手を抜いてやっちゃってください・・・と言いたくなります。

今回楽しみにしていた「海賊」が見られないのはとても残念です。
でも私は8月はちょっとハードスケジュールだったのでここらで休憩しておきなさいよということなのかもしれません。

熊川さん早く良くなってくださいね。

そして私も(いっしょに語るレベルではないが)早く元気になりましょう。
今度の日曜日はゆっくりと羽根を休めます。
[PR]
by moonislandn | 2008-08-01 01:31 | 雑記帳 | Comments(0)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
全体
観劇記
落語
雑記帳
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧