雑記帳

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

余興の稽古はここだね。

コントの余興の稽古には、カラオケルームがよろしいですよ!

大きな声で騒いでも誰も文句言わないですもの。

で、天狗連の忘年会当日、開始時刻の1時間前に駅前のカラオケ屋さんに集まって、我々4人合コンコントのメンバーは稽古をしました。

私はカラオケが大の苦手なので、率先してカラオケに行くタイプではありません。
耳鼻科の先生の南朝さんも行かない雰囲気だわ。
ふりかけさんはどうかしら?あまりお付き合いが長くないのでその辺はわかりません。

みるくちゃんは・・・絶対に行ってるよね。
だって歌うまいもの。高校の時に演劇部だったから発声はできてるし、物おじしないし。


そんなことを考えながらカラオケ屋さんの1階のところでメンバーが来るのを待っていました。
南朝さんがやってきて、入り口の待合みたいなところで二人きりになりました。

いやん、なんか密会してるみたいじゃん。カラオケルームで妙齢の紳士淑女?の密会。
雰囲気は薄暗いし、目指すは密室の個室だし・・・狭い田舎町の駅前・・・私はともかく、社会的立場の大きな先生が人目に付いたら大変よ!!
早く誰か来てよね。

カラオケルームはその時間帯は1時間おひとり様600円でソフトドリンク飲み放題。
うっそーーー!!普段利用していないからすべてが新鮮で驚きよ。てなことを南朝さんと世間話ししてたら・・・

次に来たみるくちゃんも「最近はカラオケ来てないからドキドキするーーー」ってなこと言ってた。
なんか赤で統一されたお部屋の薄暗い雰囲気が淫靡な感じで、053.gifホテルみたいねと、みんな大興奮。
遅れてきたふりかけさんを交えて4人で狭いお部屋に入って、それぞれソフトドリンクをセルフでグラスに注ぎながら(ファミレスのフリードリンクみたいなのね)わーわーきゃーきゃーその道中のにぎやかなこと!!

カラオケのマイクは誰も持たずに、みんなで台本を読み合わせしました。

小市民でやった合コンコントは、若いOLが合コンに出かけたら、そこに現れたのはジジイだったという設定でした。さん太さんの考えた年寄りと若い女子のちぐはぐなやりとりのコントの台本を爺さんたちの遺産目当ての「後妻業の女シリーズ」の合コンに変えたのは我々出演者の成行きでした。

その後、全員死んでしまったと思ったジジイのうち南爺だけは生き残り、実は南爺はとてつもない大金持ちだったという設定で、ふつーーにやったら南爺の自慢ばかりなネタだったので
「下ネタいれましょうか?」と言ったのは、何を隠そうこの私。

でも南朝さんも「だったらこことここに下ネタを」とすんなり変更したところを見ると、絶対に下ネタバージョンを考えていたに違いない。

真面目な先生ほど下ネタはお好きです。

まぁ下ネタ担当はみるくちゃんなので、私は普通にOLやってりゃいいやと思ったら、最後の最後にちょっとだけ下ネタありました。
カラオケルームで絶叫する下ネタのセリフ。

もう客観的に見たらおかしくてたまりません。

みんなウーロン茶やコーラだけでテンション上がりまくって大笑いしながらお稽古しました。

た、楽しかった。
ね、ね、記念に写真撮ろう!!
こんなところになかなか来ないもんね。

「すみません、私たちは中国人です。日本のカラオケ初めて来ました。記念に写真撮ってください。」


と、店員さんにスマホを渡したのは南朝さんでした。

「ニーハオ」とばかりにみんなで思いっきり笑顔になって記念写真を撮りました。

そこで異常に盛り上がってしまったので、忘年会に行くまでに燃え尽きた我々4人組でした。
[PR]
by moonislandn | 2016-12-20 21:38 | 落語 | Comments(0)

眠い

ブログを書きかけては眠くてダウンしてしまうこの頃、
忘年会余興のお稽古を書いて保存したのに、それがどこにあるのかわからなくて、やはり今夜も眠い。


本日は天狗連の納会がありました。
1月15日にある新春寄席の話をしながら、話題はどんどん脇へそれて、ウダウダのままお開きとなりました。

また明日、頑張る💪


[PR]
by moonislandn | 2016-12-20 00:35 | Comments(0)

天狗連忘年会

それは「忘年会」という余興大会

大昔は、旅館で泊まりでやってた頃は、それはかなりハチャメチャな余興で、自分が楽しむための自己満芸だったけど、プロフェッショナルなお笑い作家のさん太さんの出現で、その場にいる人たちを確実に笑わせる芸を見せるようになってから、猫も杓子もダラけた余興をしなくなり、さん太さん、南朝さん、紫蝶さんたち頭の切れるメンバーの計算されたネタ合戦となりました。

そんな中で三代さんの完成度のメチヤ低い腹話術は、毎回前座扱いで、メンバーに突っ込みを入れられるためのグダグダ芸でして、それはそれでご愛嬌😀

今年は参加者が3組

さん太さん、南朝さん、そして初顔合わせの和音&ロックのミュージカル?!

さん太さんの漫談は完璧で皆んな大笑い✌️️

そして次は南朝さんなんだけど、今回は小市民寄席の合コンコントのその後という設定で若いOL役のみるく、ふりかけ、呈茶(私)が参加しました。
南朝さんから台本が送られてきて、結構長いセリフだったので4人で読み合わせを兼ねた稽古が必要だろうと忘年会開始の1時間前に集まって稽古をしました。

それはそれは楽しい稽古で、その模様は後日お知らせします(引っ張るねー)

私は親知らずを抜いた痛みを忘れて余興に参加しました。
そこそこ笑っていただけてよかったわ。

さてさて、今年のトリは女優の和音さんと歌って踊れるスターのロックさん、もちろん女役🙍
こゆーい二人のな、なんとミュージカル仕立てのコントでした。
懐メロに合わせて歌って踊って、しかもしかも助っ人に天狗連一踊れない初音さんを加えて、本当に斬新なミュージカルを見せてくれました。

言葉では言い表せないのがもどかしいですが、ウケたわー。
流石、タレント学校の講師和音さんです。

さん太さんも南朝さんもきっと悔しがっていることでしょう。
そして今回は不参加だった紫蝶さんも来年のネタを考えていることでしょう。

自分が一番❤️の天狗連ですから、来年はと言うか、次回新春寄席の打ち上げ用にネタを考えていると思います。

f0030429_21193147.jpg



[PR]
by moonislandn | 2016-12-11 20:47 | Comments(0)

天狗連忘年会の前夜災・・・難

今年の天狗連の忘年会は先日の日曜日でした。

いやーーー今年も盛り上がりましたよーーー。
で、その話題はまた後日にして、(もったいぶるよ)
なんでか私は忘年会前日に親知らずの歯を抜いたのです。

なんで飲み会前日に抜くか?アホか!と突っ込まれているのは承知です。

だって忘年会の数日前から今までおとなしくしていた親知らずがうずき始めたんだもの。
単純思考の私は、とっさに「ヤバイ、これ以上ガマンしていて当日痛くなったらどうしよう。
そして歯医者に『なんでこんなに腫れるまで放っておくの?』と呆れられたらどうしよう・・・」と妄想したのです。

これはとにかくひどくならないうちに抜かねばならぬ。

そして歯医者に電話して、「あのーー親知らず抜いた翌日はお酒飲めますか?」って聞いたもん。

歯医者さんは「当日はだめだけど、翌日ならいいですよ」って言ったのだ。

ということで、忘年会を有意義に過ごすために前日に親知らずを抜いた。
まっすぐ生えているから急いで抜かなくても良いと言われてたので大事に大事にとっておいた親知らずを意を決して抜くお願いをした。

最近親知らずがうずくのは疲れがたまっているせいでしょうと歯医者さんはおっしゃいました。
そっかー最近身内の葬儀を出して慣れないことだらけで確かにものすごく疲れていたのです。

「先生、親知らずってすぐに抜けますか?」
「大丈夫、すぐ抜けるから」

逃げ腰の私を逃してなるものかと先生は超軽々しくおっしゃいました。

その言葉を信じてまな板の上の鯉となった私は、数分後に後悔の念に駆られ、「助けてくれーーー
やだやだやだーーー。」と心の中で泣き叫んだのでした。

だって男の先生が「ふん!ふんっ!」とマスク越しに鼻息を荒くして引っ張っているのに、全く抜ける感じせず。
麻酔打ってるからわからないにしろ、先生の力む声が聞こえるし、もう一方の手で顔面をぎゅーぎゅー押さえつけられてるし・・・

「ず・頭蓋骨割れる・・・」という恐怖におののくほど顔に負荷がかかっております。

「骨がじゃましてるから骨削ります」

  ガリガリガリーーー

「お口の中の突貫工事やーーー」彦摩呂か!(これは恐怖を消すための心の声)

その後もフンフンと力む先生、なんか麻酔切れかかってない?歯茎が痛い・・・
「痛い痛い」

「麻酔塗りますね。」

「フン!フンッ!」

長かった・・・とても長くて気を失いかけたころ、親知らずは抜けたらしいけど。
いつ抜けたのかは私にはわからず、
「お口ゆすいでくださいね」と助手の女性に言われた時には先生の姿はなかった。

「ちゃんと抜けて処置もきちんとできましたから大丈夫ですよーーー」ってフォローしてたけど
嘘だね。

ど痛かったからね。すっごい時間かかってたからね。血もいっぱい出たし!

肉体的な苦痛と精神的なダメージと恐怖で、ぐったり疲れて、家に帰って速攻寝込みました。

翌日は忘年会・・・何が何でも出かけなければ・・・
こんなトシ取ってから抜かなきゃよかった・・・
そうなのよ。後悔は先には立たないのね。
[PR]
by moonislandn | 2016-12-06 22:39 | Comments(0)



演劇・ミュージカルの観劇感想と日常生活の出来事
カテゴリ
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
最新のコメント
himikaさん、コメン..
by moonislandn at 17:31
okadaさん、そーいえ..
by moonislandn at 23:13
足の裏の注射の痛さが出て..
by himika1016 at 09:28
カメラウーマン moon..
by azumada okada at 17:09
マリカさんお返事遅くなっ..
by moonislandn at 10:48
お久しぶりです!なーんと..
by マリカ at 20:53
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 21:54
お久しぶりです。 励ま..
by moonislandn at 23:35
ふりかけさん、ありがとう..
by Moon at 23:45
台湾旅行日記、心待ちにし..
by ふりかけ at 07:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧